お部屋の画像

年収1000万の家賃目安は20万円!毎月の貯金額なども解説!

家賃やお金のこと

2017年12月10日投稿

イエプラ イエプラ

年収1000万の家賃目安はいくらなのか、どんな生活ができるのか、年収900万・1100万の生活との比較、毎月の生活費を貯金額、審査に落ちない家賃目安などについて解説します。

年収1000万円なら家賃の目安は20万円

年収1000万円の場合、1ヶ月の家賃は20万円くらいを目安に考えましょう。20万円以内に抑えれば節約をしなくても生活費のやり繰りができるので、十分な貯金が可能です。

年間の合計家賃は年収の25%未満にすべき

年間でかかる家賃の合計は年収の25%未満に抑えましょう。年間の家賃合計が年収の25%以上になると生活費が圧迫され、生活が苦しくなります。

バブル時代の景気が良かった頃は、年間の家賃合計が年収の30%くらいが目安と言われていましたが、最近では25%くらいに抑えるべきと考えられています。

年収1000万を含む近い年収の家賃目安早見表

年収 家賃目安
900万円 170,000円
930万円 177,000円
950万円 189,000円
1000万円 200,000円
1030万円 207,000円
1050万円 218,000円
1100万円 230,000円
年収ごとの家賃目安
300万 350万 400万
450万 500万 550万
600万 700万 800万
900万 - -

年収1000万円だとどんな生活ができる?

年収1000万円であれば、都内の良い条件でお部屋を借りることができて、節約を意識せずにゆとりのある生活ができます。

趣味や友人との交際費にお金をかけても毎月10万円以上の貯金が可能で、家賃を目安よりも少し安く抑えるなどで出費を少なくすると約20万の貯金も可能です。

ただ、年収額が大きい分、税金で引かれる額も大きくなるので、あまり贅沢はせずに貯金を多くしている人が多いようです。

年収900万円の生活との比較

年収1000万円の場合だと、年収900万円では少し厳しいタワーマンションなどを購入することができます。家賃が少し高くても、毎月15万円以上貯金をしながら趣味なども十分に充実させられます。

ただ、高いお部屋に住むよりも、年収900万円の家賃目安と同じくらいに抑えて趣味にたくさんお金を使っている人が多いようです。

年収1100万円の生活との比較

家賃が高いお部屋を借りたり、住宅を購入したりしても、年収1000万円の場合よりもゆとりのある生活ができます。お部屋のレイアウトにこだわったり、高額な家具を購入したりなどの贅沢ができます。

年収1000万の人の生活費シミュレーション

年収1000万円で一人暮らしする場合の毎月の生活費を、家賃ごとにシミュレートしてみました。どのくらい貯金ができるのか、どんな生活が送れるのか確認してみてください。

家賃16万円の場合

家賃16万円のお部屋に住んでいる人の例です。住む場所にこだわりがないため、家賃が高いお部屋は借りずに毎月の出費を抑えて30万円近く貯金しています。

この人は旅行が趣味で、貯まったお金は友人との旅費に充てています。

家賃 160,000円
食費 35,000円
光熱費 13,000円
娯楽費・交際費 60,000円
通信費 15,000円
その他購入費(衣類・日用品) 60,000円
合計 343,000円
貯金額 290,000円

家賃17万円の場合

家賃17万円のお部屋に住んでいる人の例です。外食はあまりせずに自炊をしているので、毎月の食費は2.5万円に抑えています。お風呂やシャワーが好きなので、水道代とガス代が少し高いです。

友人との交際費や衣類の購入にお金を自由に使っていますが、26万円も貯金ができています。

家賃 170,000円
食費 25,000円
光熱費 16,000円
娯楽費・交際費 80,000円
通信費 13,000円
その他購入費(衣類・日用品) 85,000円
合計 380,000円
貯金額 260,000円

家賃20万円の場合

家賃20万円のお部屋に住んでいる人の例です。家賃を目安以内に抑えているので、趣味などを充実させつつ毎月23万円ずつ貯金ができています。

休日は友人と出かけることが多く、貯まったお金は車の購入費に充てる予定だそうです。

家賃 200,000円
食費 40,000円
光熱費 14,000円
娯楽費・交際費 70,000円
通信費 15,000円
その他購入費(衣類・日用品) 70,000円
合計 409,000円
貯金額 231,000円

家賃23万円の場合

家賃23万円のお部屋に住んでいる人の例です。毎月の貯金額を削って、家賃目安よりも高いお部屋に住んでいます。友人を家に招いて遊ぶことが多いので、その他購入費は複数人用の家具の購入費に充てています。

休日はちょっとしたパーティーを開いて贅沢をしているようです。自由にお金を使っていますが、毎月18万円は貯金ができています。

家賃 230,000円
食費 35,000円
光熱費 14,000円
娯楽費・交際費 90,000円
通信費 15,000円
その他購入費(衣類・日用品) 75,000円
合計 459,000円
貯金額 180,000円

賃貸の審査に落ちない家賃目安

賃貸の審査の際に、年収に対して、入居を希望する物件の支払い能力があると判断される家賃目安をご紹介します。

支払い能力があると判断される家賃目安は、生活を圧迫せず、収入相応の暮らしをする家賃目安よりも少しゆるいです。

年収 支払い能力があると判断される家賃目安
650万円 ~173,000円
700万円 ~195,000円
750万円 ~202,000円
800万円 ~220,000円
830万円 ~225,000円
850万円 ~229,000円
900万円 ~238,000円
950万円 ~250,000円
970万円 ~261,000円
1,000万円以上 ~280,000円

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい人や、遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人にもおすすめです。

イエプラはこちら
イエプラ

オススメ記事一覧

1月・2月に引っ越しするなら知っておくべき時期的な注意点【不動産屋が解説】

 

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly