shutterstock_302492714

北向きの部屋は住みにくい?メリット・デメリットで解説!

部屋探しの知恵

2015年11月3日投稿

イエプラ イエプラ

北向きの部屋は住みやすいのか住みにくいのか、メリット・デメリットを交えて解説します。

北向きのお部屋は住みにくい?

北向きの部屋は日当たりを重視する方には住みやすいとは言えないです。下記2点に当てはまる場合は、北向きのお部屋は家賃が安く住みやすい部屋といえます。

・夜型の生活で日当たりを気にしない
・湿気対策がしっかりできる

北向きの部屋に住むメリットとは?

北向きの部屋のメリットは以下のようなものがあります。

  1. 家賃が他の方角の部屋より安い
  2. 家賃交渉で値下がりできる可能性がある
  3. 夏は南向きの部屋に比べて涼しい
  4. カーテン、クロスや本などが日焼けしにくい
  5. 高層マンションならば、眺望が美しく見ることができる

北向きの部屋は、他の方角のお部屋に比べて家賃が安く設定されています。もし空き室が長く続いている部屋ならば、初期費用や家賃を交渉することもできるでしょう。

高層マンションならば、太陽の光に照らされて、窓から見える景色は明るく輝いて見えます。樹木や空が美しく見えるのは北向きのお部屋です。

北向きの部屋のデメリットとは?

北向きの部屋のデメリットには以下のようなものがあります。

  1. 冬場寒い
  2. 湿気が多い
  3. 洗濯物が乾きにくい
  4. 東南側に窓がないと部屋が暗い

北向きは日当たりが悪いがゆえに除湿が必要

北向きのお部屋は日当たりの悪さと、湿気がこもることが大きなデメリットです。湿気対策を怠ると、カーテンレールにカビが生えてしまうこともあるので、夏場は除湿機が必要になります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい人や、遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人にもおすすめです。

イエプラはこちら
イエプラ

オススメ記事一覧

1月・2月に引っ越しするなら知っておくべき時期的な注意点【不動産屋が解説】

 

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly