考える女性

女性一人暮らしの生活費の平均と内訳について解説!

一人暮らしの知識

2017年3月18日投稿

イエプラ イエプラ

女性の一人暮らしでの生活費の平均や内訳、節約ポイントなどを解説します。

女性一人暮らしの平均生活費は月19万円!

総務省家計調査によると、仕事を持つ単身世帯の女性が、年間で支払う生活費(消費支出)の平均は約223万円とされています。1ヶ月あたりで計算すると約19万円となります。

1ヶ月の平均生活費の内訳

料理のレシピを見る女性

女性の一人暮らしの1ヶ月あたりの生活費平均の19万円の内訳をご紹介します。

家賃 約41,000円
食費 約39,000円
光熱費 約11,000円
被服費 約13,000円
医療費 約8,000円
交通費 約13,000円
通信費 約7,000円
教養娯楽費 約20,000円
その他(美容関係費など) 約27,000円
交際費 約9,000円
合計 約190,000円

平均生活費の内訳についての解説

消費支出の内訳を見ていくと、家賃が占める割合は21.6%で約41,000円となっています。都内で一人暮らしする場合の家賃は、約6万円と考えると良いです。

次いで、食費の占める割合は、約39,000円で20.5%にのぼりました。世の一人暮らしの女性は、4万円近くを食費に使っているということがわかります。自炊をするともう少し安く抑えられるはずですので、女性の一人暮らしは意外と自炊をしないようですね。

旅行などの教養娯楽費や被服費、美容関係費を含む、その他の消費支出、交際費の割合なども比較的高く、ここへのお金のかけ方が生活費を大きく左右しています。

一人暮らしの女性が節約するための4ポイント!

指を掲げる女性

「平均はわかったけど、生活費を抑えるにはどうしたらいいの?」というあなたのために、上手な節約のポイントをご紹介します。

女性ならではの支出項目としては、被服費・化粧品代・美容院代などがあります。安い服を高価に見せる着こなしや、自分のお肌に合うコスメ探しを楽しめる方は、問題ないですが「ここは削りたくない!」という女性も多いですよね。

ですので、以下のようなポイントで節約することを考え、生活費を抑えていきましょう。

自炊をして食費を抑える

先ほどと同じ調査では、一人暮らしの男性の数値も公開されています。男性は、ご想像通り、自炊をする方は意外と自炊をしていない女性よりも更に少数です。

ゆえに女性の食費は男性よりも安い結果となっています。この違いをもたらす主な要因は、自炊と外食の割合です。

積極的に自炊を取り入れ、外食を減らせば食費を抑えられるでしょう。 「一人分だけ作るのが面倒」という方は、週末に多めに作って冷凍しておきましょう。

「料理が苦手」という方なら、ごはんだけでも家で炊くことをおすすめします。

ただし、むやみに食費を削って十分な栄養がとれなくなると、体調を崩し、医療費がかさむ恐れもあります。そのため、自炊をする際には栄養バランスにも注意し、野菜などを積極的に取り入れることが大切です。

毎月かかる固定費を抑える

家賃に関しては、収入の3割を超えている場合は、思い切って引っ越しましょう。急行が停車しない駅を選んだり、駅から少し離れたマンションを選んだりするだけで、思いのほか家賃を節約できます。

また、通信費などの固定費も見直しましょう。例えば、スマートフォンの契約です。あまり観ていない有料視聴サービスや、通っていないジムを解約するなどの方法も効果的です。固定費は一度契約を変更するだけでずっと節約効果が続くので、定期的な見直しをおすすめします。

お金に対する考え方を変える

「照明をこまめに消す」などの方法はエネルギーを無駄遣いしないためにも大切ですが、1円、2円の節約はまとまった貯金につながりません。

そういった細かい部分も確かに節約すべきではありますが、根本的に、お金に対する考え方を例えば見直しましょう。流行のファッションはプチプラアイテムで取り入れ、ベーシックなアイテムは長く使える質の良いものを選べば、お金の使い方にメリハリをつけることができます。

今まで何とも思わなかったものが、高い・・・と感じるようになったら、見直し成功です。

少しずつでも貯金をする意識

「毎月の収入をついつい全部使ってしまう!」という方は、少しずつでも良いので貯金をしておきましょう。お金に余裕がないと、病気などの急なトラブルに対応できず、何かあった時に大変です。

「余ったお金を貯めよう」と思うとなかなか余らないものなので、積立預金など自動で貯まる仕組みを上手に利用し、先取り貯蓄をはじめることも考えてみましょう。

おわりに

料理する女性

貯金がある程度まとまった金額になってくると、生活に安心感が生まれるだけでなく、「結婚費用にしよう」「スクールに通って資格を取り、転職しよう」など、将来の選択肢も広がってきます。

メリハリをつけたお金の使い方を意識し、現在の生活に問題を抱えている方は、各種契約の変更や引っ越しなども積極的に考えてみましょう。特に家賃は最もお金がかかります。引っ越して節約してみてはいかがですか?

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても、ウェブ上でお部屋を紹介してくれる不動産屋「イエプラ」なら、好きな時間にチャットで希望を伝えるだけで、プロの不動産屋が、すぐにお部屋を紹介してくれます。

一般の不動産屋よりも便利で、ウェブだから不動産屋に行く必要なく、お部屋探しの疑問や質問を、チャットでいつでも聞き放題です!

不動産屋に行くのがめんどくさい人や、対面で話すのが苦手な人にもおすすめです。夜中でも対応しています!

イエプラを試してみる

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

7月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

不動産屋に行く必要なし!チャット不動産屋「イエプラ」での部屋探しが超便利!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

初期費用を分割払いできる唯一の方法【賃貸】

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しで注意したい26のポイント

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

東京のおすすめの不動産屋ランキング!【口コミで高評価】

 

【カップル必見】同棲におすすめの間取り

 

家賃目安の早見表【手取りの4分の1推奨】

 

フリーターで一人暮らしは現実的?手取り15万円以上推奨!

 

分譲賃貸とは?メリットデメリットを徹底解説!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly