シングルライフ画像

上京資金は意外と100万円も必要!なんでこんなにかかる?

一人暮らしの知識

2015年10月19日投稿

イエプラ イエプラ

意外と資金が掛かる上京。上京する際の資金はどれくらいかかるのでしょうか?上京にかかる資金について紹介します。

上京資金は100万円!

上京資金は100万円必要です。これからどのような内訳で100万円かかるか解説していきます。

上京資金100万円の内訳

上京資金にかかる100万円の内訳は以下の通りです。

内訳 金額
初期費用 36万円~40万円
家具家電 10万~15万円
3か月分の生活費 50万円

これから内訳ごとに、なぜ紹介した金額になるのか説明していきます。

賃貸契約の初期費用(36~40万)

部屋の初期費用は家賃の4.5か月分~5か月分がおおよそかかる金額です。東京で渋谷や新宿といった都心部に住もうとしたら、家賃8万円くらいはかかると思ってください。

家賃8万円の部屋なら、初期費用は36万円~40万円です。お部屋に住む前に、借りるだけでこんなにかかってしまいます。以下に初期費用の項目を載せておきますので、お部屋の契約時に参考にしてみてください。

敷金 家賃の1ヶ月、2ヶ月分
礼金 家賃の1ヶ月、2ヶ月分
仲介手数料 最大で家賃の1ヶ月分
火災保険料 1万5千円~2万円
鍵交換費用 1万5千円~2万5千円
前家賃 家賃の1ヶ月分

家具・家電(10~15万)

家具家電をゼロから東京でそろえるとします。買う家具や家電によって金額が異なりますが、およそ10万~15万円はかかります。買わずに実家に余っている家具や家電を送ってもらえばもう少し安く抑えることはできます。

上京の際に揃えるであろう家具家電の費用感をまとめましたので参考にしてみてください。

 【家具家電一覧と費用感】

テーブル 約5千円
ベッド 約2万円
ソファ 約2万円
収納関連 約5千円
カーテン 約1万円
洗濯機 約3万円
テレビ 約2万円
電子レンジ 約1万円
冷蔵庫 約3万円

3か月分の家賃・生活費(50万)

東京に住み始めてからの生活費は、家賃を含んで3か月間は生活できる金額を準備しておきましょう。

あらかじめ仕事に就くことが決まっていても、万が一、予定が変わり収入がなくなったり、急な出費でお金が必要になることもあります。

都心部の家賃相場8万円で考えると、家賃8万円の他に、光熱費、食費、スマホ代などで7~8万円かかるので、月々15~16万円で、3か月分だと50万円くらいで考えておきましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、対面で話すのが苦手な方にもおすすめです。

イエプラのトップページ イエプラはこちら深夜0時まで
すぐ対応中!

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ

イエプラ

オススメ記事一覧

8月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

部屋探しサイトおすすめランキング! BEST5【賃貸】

 

不動産屋に行く必要なし!チャット不動産屋「イエプラ」が超便利!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【一人暮らし】初めての部屋探しで注意したい30のポイント

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

フリーレントとは?メリットやデメリット!【意味や仕組み】

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly