shutterstock_302492714 (1)-min

一人暮らしで2Kや2DKは広すぎる?実際に住んだ人の意見も大公開!

一人暮らしの知識

2017年11月6日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らしで2Kや2DKは広すぎるのか、実際に住んだ人の意見を参考に徹底解説します。2Kや2DKがおすすめな人、メリットとデメリット、他の間取りとの家賃相場比較についても紹介します。

2Kや2DKは広すぎる?実際に住んだ人に感想を聞いてみた

2Kや2DKの物件で一人暮らししている/したことのある人に住んだ感想を聞いてみました。全体的には広すぎないと感じた方が多かったです。

広すぎないという意見

まずは広すぎないと感じた人の意見を紹介します。

2Kに住んだ人の意見

生活していると、意外にも荷物がどんどん増えていくので、2部屋あれば収納場所に困りません。
1部屋だけだと、生活スペースが荷物や収納家具でごちゃごちゃしてしまいがちです。2Kなら収納する部屋と生活する部屋に分けられるので、広すぎるとは感じません。
1部屋を来客用の部屋にすれば、友人を家に呼んで遊ぶときにプライベートが丸見えになりませんし、慌てて掃除をする必要がなくなります。
寝室と食事をする場所を分けられるので、2部屋あっても広すぎではありません。生活スペースを分けたいと思っている人は意外と多いのではないでしょうか。
1Kに住んでいたいた頃は、ベッドを置くと窮屈になってしまい、置きたかった好みのテーブルを置くことができなかった。2Kに住み始めて、生活スペースを分けられるようになったから、諦めたテーブルを置けるようになった。

2DKに住んだ人の意見

寝室、食事スペース、作業部屋などわけられるので、部屋数が増えても全然広すぎるとは思わない。
2部屋あるので割と広いし、作業部屋が出来るので衣装合宿も、原稿合宿も出来るしお泊まり会も大丈夫だよ!
2DKだと一部屋を荷物置きとかウォークインクローゼットに使えるから、すごく便利!
一人暮らしに2DKが良いのは、スペースに余裕があるから物が増えてゴチャゴチャしても、どうにかなってしまうからだと思う!
引っ越してからもう2年経ちましたが、後悔はしていません。クローゼットや押入れも広くなり、好きなインテリアを楽しめるようになりました!

2Kや2DKでの一人暮らしは広すぎないと感じた方はこのような意見でした。

趣味を持っていたり、家でも仕事をしたりする人が、寝室以外にもう1部屋ほしかったことが2Kや2DKを選んだ主な理由のようです。

また、自分で2部屋を使うのでなく、友達を呼ぶためのスペースとして活用する人もいるようです。来客時に自分の寝室は完全なプライベート空間として確保できるのは、2部屋ある間取りの大きなメリットです。

洋服や物が多くても、生活スペースに収納家具を置かなくて済むので、生活感が出にくいです。急な来客時に慌てて掃除をする必要がないので、片付けが苦手な人におすすめです。

広すぎるという意見

次に広すぎると感じた人の意見を紹介します。

2Kに住んだ人の意見

スペースに余裕があるとつい余計な物まで買ってしまい、部屋が物であふれて整理がつかなくなった。少し狭いと思うくらいのほうが荷物の整理がしやすいし、無駄遣いが減る。
2部屋だと掃除しなきゃいけない場所が増えるので、すごく面倒に感じました。急な来客があったときに慌てる必要がないのは良いけど、結局後で掃除はしないといけないから、自分にとってメリットにはならなかった。
夏と冬を快適に過ごそうとすると、電気代がかかる。収納場所を確保できて、生活空間にゆとりができるのはメリットだけど、その分お金がかかる。

2DKに住んだ人の意見

2DKにひとりは寂しすぎる。
一人暮らしは、5.5畳ワンルームマンション→2DKの同棲用アパートって経験してきたけど、わかった事は無駄に広くても、物が溜まってくだけで掃除が大変という事。
調子に乗って2DKにしたから余計に金が掛かってる気がする…。電気代やガス代が以前の倍近くになっている気が…。

2Kや2DKでの一人暮らしは広すぎると感じた方はこんな意見でした。

部屋が広い分、一人暮らしだと孤独を感じてしまうこともあるようです。2部屋あることで、掃除が必要な場所が2倍になって面倒に感じたという意見もあります。また見落としがちなのが光熱費です。広ければ広いほど冷暖房の効率は悪くなりますし、電気代もかかります。

生活スペースと収納スペースを分けられることがメリットだと感じるか、スペースの無駄遣い、つまりデメリットと感じるかは人それぞれです。自分の生活スタイルを考えて、2部屋必要なのかしっかり考えないと、お金が無駄になっていまします。

広すぎると感じるかは性格とライフスタイル次第

2Kや2DKでの一人暮らしが広すぎると感じるか広すぎないと感じるかは、ライフスタイルや間取りに何を求めるかで左右されます。2Kと2DKがおすすめな人は以下の通りです。広いスペースを無駄なく使える人におすすめです。

・生活スペースを分けたい人
・荷物が多い人
・整理整頓が苦手な人
・寝室のほかに書斎や趣味の部屋を持ちたい人
・来客が多く、もう1つ寝室を確保したい人
・荷物に邪魔されずインテリアにこだわりたい人

2Kのメリット・デメリット

2Kで一人暮らしをした際のメリットとデメリットを紹介します。

2Kのメリット

・家賃を抑えつつ2部屋の間取りに住むことができる
・生活空間を分けられる
・収納スペースを多く確保できる

2Kのデメリット

・エアコンの効きが悪い
・掃除が必要な場所が増える
・古めの物件が多いため設備が少し悪い場合がある
・2DKと比べると、レイアウトの幅が狭い

2DKのメリット・デメリット

2DKで一人暮らしをした際のメリットとデメリットは以下の通りです。

2DKのメリット

・寝室以外の部屋で趣味や仕事にいそしめる
・友達を呼んでも狭くない/プライベートスペースを見られない
・部屋を方付けなくても生活スペースが確保できる
・収納が無くても荷物を邪魔と感じない

2DKのデメリット

・寂しいと感じやすい
・次に1Rや1Kに引っ越すときに荷物整理が大変
・広い分、光熱費がかかる
・古めの物件が多く、設備が劣っている場合がある

2Kと2DKの家賃相場

「2K・2DKに住みたい!」と思っても気になるのは家賃です。

大手不動産サイトによると、東京23区の2Kの家賃相場は約106,000円、2DKは約106,500円です。他の間取りの家賃相場と比較してみましょう。

間取り 家賃相場
ワンルーム 約71,000円
1K 約73,000円
1DK 約109,000円
1LDK 約128,000円
2K 約106,000円
2DK 約106,500円
2LDK 約158,000円

2Kや2DKは少し前に主流だった間取りなので、築年数が経っている物件が多く、同じ立地条件でも1LDKよりも安い場合がほとんどです。家賃相場を比較すると、2Kや2DKは1LDKよりも約2万円低いです。

ただ、新築や築浅の2K・2DKの場合だと、1LDKよりも家賃が高い場合があります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、しつこい営業が苦手な方もマイペースにお部屋を探せておすすめです

イエプラのトップページ

イエプラはこちら深夜0時まで
すぐ対応中!

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

部屋探しサイトおすすめランキング
BEST5!

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly