子供とロボット

一人暮らしのロフトの使い方やメリットデメリット大公開!

一人暮らしの知識

2017年10月20日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らしでロフト付きのお部屋に住んだ場合の使い方や、ロフト付きがおすすめな人・おすすめでない人、ロフトのメリットデメリット、実際に住んだ人の体験談などについて解説します!

ロフトとは

ロフトとは、天井高を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペースのことをさします。一言でいえば屋根裏部屋です。一人暮らし向けのお部屋に多いです。

一人暮らしでのロフトの使い方

一人暮らしでロフト付きのお部屋は以下のような使い方があります。

・寝室代わりに使う
・物置代わりに使う
・全く別のプライベート空間にする

寝室代わりに使う

寝室として使う

www.interior-heart.com

一人暮らしの間取りでは、ベッドを置くとスペースがとられて部屋全体が狭い印象になります。しかしロフト付きのお部屋だと、ロフト部分を丸ごと寝室として使えるので、ご飯を食べたり、テレビを見たりする生活スペースを広々使えます。

物置代わりに使う

ロフトを物置にしている

http://www.pacifichome.jp/equipment/shunouloft.html

服や季節外れのこたつなどの大型家具をロフトに物置としておく使い方をしている方も多いです。寝室代わりに使うのと同様に、ロフトは生活スペースをすっきりさせる役割があります。

趣味部屋として使う

趣味部屋として使われているロフト

http://matome.naver.jp/odai/2134155607678910601/2134155646278946403

普通のワンルームや1Kでは、趣味と生活スペースが混同してしまいますが、ロフト付きのお部屋なら趣味部屋と生活スペースの2つを分けることができます。

一人暮らしでロフトは必要なの?

ロフトが必要か必要でないかは、生活スタイルによって変わります。ロフト付きをおすすめする人と、おすすめしない人を紹介します。

荷物が多い人はおすすめ

荷物が多く、お部屋が散らかってしまいがちな人ならロフト付きのお部屋はおすすめです。ロフトを完全に収納場所として使えば、生活スペースに収納家具などを置かなくて済むため、散らかることなくお部屋がスッキリします。

友人を家に呼んで遊ぶことが多いならおすすめ

一人暮らし向けの間取りでは、ベッドなどの寝具を置くとお部屋が狭くなりがちなので、人を招くと少し息苦しく感じます。ロフトを寝室として使えばお部屋にゆとりが生まれ、人を招いても息苦しく感じなくなります。

家賃を抑えることが最優先ならおすすめしない

ロフト付きのお部屋だと、一人暮らし向けの間取りの家賃相場よりも、約1万円高くなります。家賃の安さを最優先に考えている人にはおすすめしません。

暑がりな人にはおすすめしない

ロフトスペースは夏場になると非常に暑いです。天井部分にあるのでエアコンの効きが悪く、涼しくしようとすると電気代がかかります。

ロフトのメリットデメリット

ロフトのメリット

・収納として使える
・天井が高いので解放感がある
・来客が来てもスペースを確保できる
・生活スペースと趣味部屋・寝室を分けられる

ロフトのデメリット

・夏場は蒸し風呂状態になる
・暖房冷房が余分にかかる
・階段の上り下りが面倒
・ロフト部分の天井に頭をぶつける
・落下の危険性がある
・掃除スペースが広い
・家賃が単身者用の間取りと比べ少し高い

ロフトのメリット詳細解説

ロフトのメリットの詳細を解説します。

収納として使える

ロフトがあれば、普段使わないもの・季節家電・季節はずれの服などを収納できるので、一年中すっきりとした印象のお部屋になります。

天井が高いので解放感がある

ロフトは通常よりも天井が高めに作られいるため、吹き抜けのような開放感があるといった点も魅力のひとつです。

来客が来てもスペースを確保できる

部屋が散らかっている時に、突然来客が来たという場合に、一時的に荷物をロフトに移動しておくことができ便利です。またお部屋が広い分、友人を気軽に泊めることもできます。

生活スペースと趣味部屋・寝室を分けられる

生活スペースに趣味や寝室を混同させたくない方もいると思います。ロフトがあれば趣味部屋と寝室を生活スペースと分けることができます。

ロフトのデメリット詳細解説

ロフトのデメリットの詳細を解説します。

夏場は蒸し風呂状態になる

ロフトは天井が高くなるためエアコンの効きが悪く夏場は猛烈に暑く、蒸し風呂状態になります。

暖房冷房費が余分にかかる

天井が高い分、暖房・冷房の費用が一般の一人暮らし用の間取りに比べかかります。

階段の上り下りが面倒

例えばロフトを寝室にしていて、急にトイレに行きたくなったときに面倒に感じます。

ロフト部分の天井に頭をぶつける

ロフト部分はかがまないと頭をぶつけるお部屋も多いです。ふと頭をぶつけることがあります。

落下の危険性がある

寝室にしている場合、寝相が悪く落下してしまう危険性があります。ただ、ほとんどのお部屋は落下対策されているので、一部の対策されていないお部屋の場合は落下しないように対策しましょう。

掃除スペースが広い

2部屋分を掃除しなくてはならないので、おのずと掃除する範囲が広くなります。

家賃が単身者用の間取りに比べ少し高い

相場では、5000円~10000円ほど、ロフトがあるお部屋は家賃が高いです。

実際にロフト付きのお部屋に住んだ人に聞いてみた

実際にロフト付きのお部屋に住んだ人に、住み心地を聞いてみました。住んで良かった人の体験談では、使えるスペースの多さがメリットに感じているようです。失敗した人の体験談では、スペースが余ってしまい無駄になったと感じているようです。

【生活スペースが分けられる】

買い物が好きで、部屋がいつも物で溢れていました。引っ越ししようと思って部屋を探していてロフト付きの物件を見つけました。完全に生活スペースと分けられるので、部屋がスッキリしました。

【寝室が別で作れた】

寝室を別で作りたかったので、ロフト付きを選びました。部屋にベッドを置かなくて済むので生活スペースを広く使えます。人を家に呼んでも狭く感じないし、満足してます。

【意外と使わなかった】

使えるスペースが多くなるのは魅力だと思ってのでロフト付きの部屋に住んだ。でも生活してみると、意外とスペースが余った。荷物があまりない人とかは、よく考えて部屋を決めたほうが良いと思う。正直失敗した。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、しつこい営業が苦手な方もマイペースにお部屋を探せておすすめです。

イエプラのトップページ

イエプラはこちら深夜0時まで
すぐ対応中!

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

年明けに引っ越したいなら12月中に部屋を探しておくべき理由

 

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly