シックな間取り

一人暮らしの部屋の間取り4つを9の項目で簡単に比較【ワンルーム・1K・1DK・1LDK】

一人暮らしの知識

2017年12月20日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らし向けの間取りであるワンルーム、1K、1DK、1LDKとはどんな間取りなのか、どんな人に適している間取りなのか紹介します。間取りごとの広さの違いや生活感などについても紹介します。

一人暮らし向けの間取りは4つ

一人暮らし向けの間取りは、ワンルーム・1K・1DK・1LDKの4つがあります。

ワンルーム 1K
ワンルームの間取り 1Kの間取り
1DK 1LDK
1DKの間取り 1LDKの間取り

ワンルームとは

ワンルームとは、キッチンスペースが含まれた1部屋だけの間取りのことです。玄関を開けたら、生活スペースがそのまま見える間取りです。「1R」と表記することもあります。

家賃の安さを最優先に考えている人や、面倒な掃除をしたくない人に適している間取りです。

1Kとは

1Kとは、キッチンスペースが生活スペースから独立していて、1部屋だけの間取りのことです。玄関を入ってから生活スペースまでの間にドアがあり、生活スペースを隠せます。1部屋+K(Kitchen)という意味です。キッチンがある場所の広さは4.5畳未満です。

キッチンと寝室を分けたいけど家賃は抑えたい人に適しています。

1DKとは

1DKとは、1部屋+ダイニングキッチンが4.5帖~8帖までの広さの間取りのことです。DKは「Dining Kitchen」の略称です。

家賃は抑えたいけど、生活空間を分けたいと考えている人に適している間取りです。食事スペースと普段の生活スペースを分けることが可能で、来客時にプライベートを見られたくない人にもおすすめです。

1LDKとは

1LDKとは、1部屋+リビングダイニングキッチンが8帖以上の広さの間取りのことです。LDKは「Living Dining Kitchen」の略称です。

広いお部屋に住んで友人を大勢招きたい、キッチンを広々使いたい人などに適しています。

4つの間取りの比較

一人暮らし向けの間取りであるワンルーム・1K・1DK・1LDKを、求める条件ごとにどの間取りが優れているかを比較しました。

比較項目 1R 1K 1DK 1LDK
家賃の安さ ×
収納の多さ × ×
お部屋の広さ × ×
エアコンの効き × ×
生活空間を分けられる × ×
キッチンの広さ ×
家具をたくさん置ける × ×
家に友人を大勢呼べる × ×
掃除のしやすさ ×

それぞれの間取りの違い

ワンルームと1Kの違いは仕切りドアの有無

ワンルームと1Kの違いは仕切りドアの有無です。図面で比較してみます。

ワンルームと1Kの違い
ワンルームと1Kの違いを間取り図で比較したもの
ワンルームにはお部屋とキッチンの間に仕切りがなく、1Kには仕切りがあります。

写真で見るワンルームと1Kの違い

ワンルームの部屋 1Kの部屋
ワンルームの部屋

出典:http://www.inlink.co.jp/index.php?men=23&cat=31

1Kの部屋

出典:http://www.c-ask.jp/bukken/la_tamatsukuri/la_tamatsukuri.html

実際にお部屋を見て、違いを見分けるのは簡単ですよね。ただお部屋によっては、この仕切りがロールカーテンのような簡易パーテーションとなっている場合があります。

最近は1Kが人気なため、後付けされていることが多いのですが、間取り図では判別できない場合があります。どんな仕切りになっているか、古い間取り図でないかは、実際にお部屋を見てみて判断しましょう。

1Kと1DKの違いはキッチンがあるスペースの広さ

1Kと1DKは、キッチンがあるスペースの広さが違うだけです。4.5畳未満なら1K、4.5畳~8畳以下なら1DKになります。1DKは食事スペースを兼ねた広さなので、広さによってはダイニングテーブルなどを置くことができます。

あくまで違いはキッチンがあるスペースの広さなので、部屋数は変わりません。

1K 1DK
1Kの間取り 1DKの間取り

1DKと1LDKの違いはキッチンのある部屋の広さが8帖以上か以下か

1DKはキッチンのある部屋の広さが4.5帖~8帖であるのに対し、1LDKは8帖以上であることだけです。LDK部分はキッチンと食事、くつろぐスペースを兼ねています。ダイニングテーブルだけでなく、ソファなどを置く余裕があります。

1DK 1LDK
1DKの間取り 1LDKの間取り

それぞれの間取りの広さや生活感

ワンルーム・1K・DK・1DKそれぞれの間取りの広さや生活感を紹介します。

ワンルームの広さと生活感

ワンルームの広さは約11~20平米

狭いワンルームだと約11平米、平均的な広さだと約15平米、広めの場合は約20平米です。

平米数 広さの目安
約11平米 縦約3.5メートル、横約3.5メートル
約15平米 縦5メートル、横3メートル
約20平米 縦5メートル、横4メートル

ワンルームの生活感

・設備が充実していないことがある
・料理のにおいが残りやすい
・トイレの音が漏れやすい
・玄関を空けると室内が丸見えになる
・キッチンはおまけ程度の広さ
・収納量が少ない

ワンルームは、トイレ・バスルーム以外の全てを1つの部屋とした間取りです。キッチンスペースが狭く、料理はせずに基本外食、もしくは買ってきたお総菜ですませるという生活スタイルの方におすすめのお部屋です。

キッチンの生ゴミや生乾きの洗濯物など、抑えておきたい臭いが部屋全体にこもりやすくなります。また、ワンルームはトイレの音が丸聞こえなので、人をよく呼ぶ方はワンルームは避けた方がいいでしょう。

1Kの広さと生活感

1Kの広さは約13~25平米

狭い1Kの広さは約13平米、平均的な広さの場合は約19平米、広めの1Kだと約25平米です。

平米数 広さの目安
約13平米 縦約4メートル、横約3.3メートル
約19平米 縦約5メートル、横約3.8メートル
約25平米 縦約5メートル、横約5メートル

1Kの生活感

・玄関を開けても室内が丸見えにならない
・料理のにおいが充満しない
・トイレの音を遮ることができる
・キッチンスペースはエアコンの効きが悪い
・キッチンが狭い
・収納量が少ない

1Kはキッチンスペース+1部屋という間取りです。学生や新卒の社会人の一人暮らしは、家賃が1DK、1LDKに比べ安いので、ワンルームか1Kのいずれかに住んでいることが多いです。お風呂とトイレが別の物件は競争率が高いです。

1DKの広さと生活感

1DKの広さは約25~35平米

1DKのお部屋は広さに幅があり、少し狭い間取りだと約25平米、平均的な間取りだと約30平米、少し広めの間取りだと約35平米です。

平米数 広さの目安
約25平米 縦約5メートル、横約5メートル
約30平米 縦約5メートル、横約6メートル
約35平米 縦約5メートル、横約7メートル

1DKの生活感

・生活空間を分けられる
・ワンルームや1Kよりも収納が多くできる
・キッチンが広い
・部屋が広くなる分光熱費がかかる

1DKはダイニングテーブルが置けるような広めのキッチンスペースと、居室が分かれているタイプです。それぞれ6畳前後のスペースがあります。ワンルーム、1Kに比べ収納が増えるので、生活しやすくなります。1DKは物件数が少ないので、競争率が高い間取りです。

1LDKの広さと生活感

1LDKの広さは約40~45平米

1LDKは平均的な広さで約40平米、少し広めの場合は約45平米の広さで、一人暮らしの場合ゆとりのある生活ができます。

平米数 広さの目安
約40平米 縦5メートル、横8メートル
約45平米 縦5メートル、横9メートル

1LDKの生活感

・設備が充実している
・家具をたくさん置ける
・キッチンを広く使える
・友人を大勢呼べる
・収納場所に困らない
・ある程度収入が安定していないと生活が厳しい
・広くなる分エアコンの効きが悪くなる

1DKよりもさらに広いキッチンスペース+1部屋という間取りです。一人暮らしだとスペースにかなりゆとりがあり、スペースが余ってしまうこともあります。今は一人暮らしだけど、今後二人暮らしになる予定がある方におすすめの間取りです。

ベッドルームを完全に独立させることができるので、友達を複数人呼んでも圧迫感を感じません。

同じ間取りでもお部屋の形によって住み心地が違う

同じ間取りでも、お部屋の形に複数のパターンがあります。形によってベランダやバルコニーへの行きやすさ、家具配置のしやすさが左右されます。今回は、1DKの間取りを例に形のパターンを紹介します。

バルコニーがDKと居室両方に繋がっている間取り
DKと居室の両方からバルコニーへ行ける間取り

出典:http://www.ihomes-kamishaku.com/s_r_27150/

お部屋全体の形は一般的な正方形に近いものです。この間取りはバルコニーがDKと居室の両方に繋がっているため、どの部屋にいてもバルコニーへ行きやすいです。
居室からのみベランダへ行ける間取り
居室からのみベランダへ行ける間取り
この間取りの場合だと、ベランダへ行くには居室を通らなければいけません。
DKからのみベランダへ行ける間取り
DKからのみベランダへ行ける間取り

出典:http://chintai.door.ac/

DKからしかベランダへ行くことができない間取りです。DK部分を削ってベランダを作ったようなお部屋です。
細長い廊下がある間取り
細長い廊下がある間取り

出典:https://www.pinterest.jp

玄関の先に細長い廊下がある間取りです。かなり扱いづらいスペースです。玄関近くに、上着をかけておく衣装ハンガー程度なら置けそうです。
L字型の間取り
L字型の間取り

出典:http://willbe-gakudai.bestroom.jp/

廊下部分にキッチンがあり、ダイニングが別で作られているような間取りです。ダイニング部分に余計な凹凸がないため、レイアウトがしやすいです。
壁が斜めになっている間取り
壁が斜めになっている間取り

出典:http://www.news-box.jp/cms/asagayaproperty/

壁が斜めになっており、お部屋の角近くは家具の配置が難しいです。縦長の収納家具を配置すると、角をうまく使えます。
扇型の間取り
扇型の間取り

出典:https://www.pinterest.de/

壁が曲線になっているので、家具配置は一番難しいです。コンセントの位置にもよりますが、テレビなどはなるべく曲線ではない壁に寄せたほうがデッドスペースがなくなります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

オススメ記事一覧

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

2月・3月に引っ越しするなら知っておくべき時期的な注意点【不動産屋が解説】

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約できる3つの方法と可能性を上げる6つのコツ

 

学生マンションの評判は?ユニライフやナジックの評判も解説!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly