ガスコンロ-min

一人暮らしにガスコンロは必要?選び方やおすすめ商品も徹底解説!

一人暮らしの知識

2018年4月15日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らしってガスコンロを買う必要はある?買う場合はどんなガスコンロを買えば良いの?といった、一人暮らしでのガスコンロに関する疑問を解決します!一人暮らしにおすすめのコンロや、ガスコンロのメリット・デメリット、IHコンロのメリット・デメリットも合わせて解説します!

ガスコンロを買う必要がある場合って?

一人暮らし用のお部屋に限らず、賃貸のお部屋には「キッチンと一体型のガスコンロが付いている場合」「取り外し可能なガスコンロが既に設置されている場合」「ガスコンロが無い場合」の3パターンがあります。

キッチンと一体型の場合と取り外し可能なガスコンロが設置されている場合は、自分でガスコンロを買う必要はありませんが、内見時にガスコンロが設置されていなかった場合は、入居後に自分で設置する必要があります。

ただ、内見時にはガスコンロが無くても、大家さんが入居までに設置してくれることがあるので、自分で購入する前に必ず確認しましょう。

どんなガスコンロを選べば良い?

一人暮らしでガスコンロを買う際は、以下の6項目に注意して買いましょう。

①ガスの種類を確認する
②ガスコンロ置き場に合うサイズを選ぶ
③料理の頻度でコンロの口数を選ぶ
④2口タイプならメインの口を確認する
⑤ガス栓の接続口を確認する
⑥天板の種類

①ガスの種類を確認する

ガスコンロを選ぶときは、まずガスの種類を確認しましょう。家庭で使用されているガスは、都市ガスプロパンガスの2種類があります。

ガスコンロは、それぞれのガスの種類に合わせて作られているため、購入するときは都市ガスなのかプロパンガスなのかを確認して、ガスの種類に合わせたコンロを購入しましょう。

もし引っ越し先のお部屋が都市ガスかプロパンガスか分からない場合は、大家さんか不動産屋さんに聞けば教えてくれます。

②ガスコンロ置き場に合うサイズを選ぶ

次に、ガスコンロ置き場に合うサイズのガスコンロを選びましょう。一人暮らし向けのガスコンロは1口タイプ2口タイプがあり、置き場が小さい場合は1口タイプ、大きい場合は2口タイプが置きやすい大きさです。

お部屋のコンロ置き場によっては、ガスコンロが大きすぎて置けない場合があるので、必ず事前にサイズを測ってから買いましょう。

なお、ガスコンロは火災を防ぐため、周囲にくっつき過ぎないように設置する必要があります。

壁など周りのものとは、少なくとも15cm以上の距離をとりましょう。

安全なガスコンロの設置方法

出典:http://home.tokyo-gas.co.jp/gas/userguide/anzen/yobou/kasai_yobou.html

また、ガスコンロを置く場所がどうしても狭い場合は、防熱板をとりつけて、周りに火が移らないように配慮する必要があります。

防熱版

出典:https://item.rakuten.co.jp/e-kitchen/9462229/

1口タイプのガスコンロ

1口タイプは、横幅が約30cmほどのコンロが多いです。置き場所が大きくても、それほどガスコンロを使わない人は1口を置いても良いでしょう。

1口ガスコンロ

出典:http://yubisuki.net/gastable/

2口タイプのガスコンロ

2口タイプは標準タイプ(60cm)とコンパクトタイプ(56cm)に分かれます。

2口ガスコンロ

出典:https://iecolle.com/P0020ASCQW/

③コンロの口数は料理の頻度で選ぶ

1口タイプか2口タイプかは、料理の頻度で選ぶのも良いでしょう。例えば、自炊をあまりせず、お湯を沸かすくらいでしかコンロを使わないのであれば、1口タイプのガスコンロで十分です。

反対に、よく自炊をするなら、コンロが2口あると複数の料理を並行して作れるので便利です。

④2口タイプは高火力のコンロを内側にする

2口タイプのガスコンロは、火力が高いメインのコンロと火力が弱めのコンロに別れている商品が多いです。

火力が高いコンロが壁側になると火が壁に燃え移る危険があるため、火力が高いコンロはキッチンの内側に来るように選びましょう。

⑤ガス栓の接続口を確認する

ガス栓の形状は「ホースエンド型」「コンセント型」の2種類があります。一般的なのはホースエンド型で、これには元栓に赤いラインが入っています。

ホースエンド型はホースの取り付けが簡単で、ガスホースを赤いラインまで差し込み、バンドで留めるだけで完了です。

一方、コンセント型には元栓にラインが入っていません。ガス栓がコンセント型の場合は、ホースとガス栓の間に「ガス管ソケット」を噛ませてバンドで固定します。

家のガス栓がコンセント型であれば、このガス管ソケットを用意するのも忘れないようにしてください。

ホースエンド型とコンセント型

出典:http://bestchoice.jp/10044

ちなみに、ゴムホースはプロパンガスはオレンジ色で、都市ガスは薄いピンク色です。

ガスホース

出典:http://gasman.jp/user_data/gas_soket.php

⑥目的に合った天板を選ぶ

ガスコンロの天板には、大きく分けて以下の3種類があります。それぞれに異なった特徴があるので、自分に合った商品を選びましょう。

ホーロー 熱に強くキズが付きにくいが、汚れがつきやすい
ガラスコート(強化ホーロー) 色のバリエーションが豊富で好みに合わせやすいが、汚れが付きやすい
ガラストップ 値段が高く割れる可能性があるが、光沢があり頑丈

ちなみに、ホーロー、ガラスコート、ガラストップの順番に値段が安いです。コンロにこだわらない人は、ホーロータイプの商品がおすすめです。

一人暮らしにおすすめのコンロ5選

最後に一人暮らしにおすすめのガスコンロやIHコンロを5つ紹介していきます。

リンナイ「HOWARO」

リンナイ「HOWARO」
リンナイ「HOWARO」

ガスコンロはブラックやグレーの製品が一般的ですが、リンナイの「HOWARO」は全体の色がホワイトなのが特徴です。

インテリア性が高く、キッチンにもこだわりたい人にはとくにおすすめです。

デザインだけでなく安全性を配慮した機能が豊富なため、はじめての一人暮らしでも安心して使用できます。

パロマ「ラ・クックシェフ」

パロマ「ラ・クックシェフ」
パロマ「ラ・クックシェフ」

パロマの「ラ・クックシェフ」もデザイン性が高いガスコンロです。

全体的な色はホワイトですが、天板はブラウンなので汚れが目立ちにくいのが嬉しいポイントです。

ガスコンロのなかでもグリルは汚れがつきやすく掃除がしにくい部分ですが「ラ・クックシェフ」のグリルは、油跳ねを防ぐことができる構造になっていて掃除がしやすいです。

ノーリツ「la.la」

ノーリツ「la.la」
ノーリツ「la.la」

ノーリツの「la.la」はスタイリッシュなデザインが特徴的なガスコンロです。

天板はガラストップで手入れがとても簡単です。

火加減の調節機能に優れているので、火力をこまめに調整する必要がある料理も簡単に挑戦することができます。

アイリスオーヤマ「2口IHクッキングヒーター」

アイリスオーヤマ「2口IHクッキングヒーター」
アイリスオーヤマ「2口IHクッキングヒーター」

IHコンロを使用するなら、アイリスオーヤマの「2口IHクッキングヒーター」がおすすめです。

2つのヒーターがついているため、本格的に料理を楽しみたい人でも満足できます。

左側のヒーターは湯沸かし機能がついており、お湯が沸くまで自動で加熱してブザーで知らせてくれます。

パナソニック「IH調理器 KZ-PH33」

パナソニック「IH調理器 KZ-PH33」
パナソニック「IH調理器 KZ-PH33」

あまりコンロを使用しない場合は、卓上で使うことができる1口タイプのIHクッキングヒーターを購入するという手もあります。

1口タイプのIHクッキングヒーターは、パナソニックの「IH調理器 KZ-PH33」が便利です。

「IH調理器 KZ-PH33」は、ブレーカーが落ちにくいよう省電力で稼働してくれるので、電気代を気にしなくて済みます。

ガスコンロのメリット・デメリット

一人暮らし用のコンロには、ガスコンロと、電気を使うIHコンロの2種類があります。以下の項目では、IHコンロと比べた際のガスコンロのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

・IHコンロに比べて火力が強い
・鍋やフライパンは種類を気にせず使える
・冬に使用すると部屋が暖かくなる
・停電しても使用できる
・自分で設置できる

デメリット

・掃除の手間がかかる
・台所に熱がこもる
・ガス代が高い
・火が出るため周りに燃え移る心配がある

火を使いたくないならIHコンロがおすすめ

料理したりお湯を温めたりしたいけど、火は使いたくない、という人には、IHコンロがおすすめです。IHとは「電磁誘導加熱」のことで、電気で熱を発生させて加熱できます。

以下の項目では、ガスコンロと比べた場合のIHコンロのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

・ガス代がかからない
・掃除しやすい
・部屋の温度を上げない
・換気扇が汚れにくい
・調理器具を温めるのに時間がかからない
・ガス漏れの心配がない
・見た目がスッキリしている
・1口タイプなら卓上でも使用できる

デメリット

・電気代が高くなる
・停電すると使えない
・鍋やフライパンはIH対応のものしか使えない
・スイッチが入っているか分かりづらい
・炙る料理は作ることができない
・鍋との摩擦で天板に傷がつきやすい
・火力が弱い
・鍋やフライパンを動かすと加熱が止まる
・設置するには工事が必要

ガスコンロと違い加熱しているかどうかを目で確認することができません。

そのため、誤って天板を触って火傷する危険があります。

IHコンロは鍋やフライパンが定位置からずれると加熱を止める機能がついていますが、チャーハンなど鍋やフライパンをゆする必要がある料理を作るときは不便です。

また、IHコンロの価格はガスコンロとそれほど変わりませんが、設置の工事には工事が必要で、安くても3万円程度の費用がかかります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

オススメ記事一覧

おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

4月は費用が抑えられて部屋探しにおすすめ!特徴や部屋探しの注意点を大公開!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

学生マンションの評判は?デメリットやメリット・利用者の感想公開!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

             

イエプラメリット

follow us in feedly