一人暮らし向けの間取りの部屋

一人暮らしの家賃は手取りの25%に抑えるべき!みんなはどれくらい?

一人暮らしの知識

2017年11月30日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らしの家賃はどのくらいにするべきなのか、家賃目安早見表や毎月かかる平均生活費などを踏まえて解説します!節約のコツ、家賃ごとの生活費シミュレーション、一人暮らし向けの間取りの家賃相場についても紹介します。

一人暮らしの家賃は手取りの25%に抑えるべき

家賃は給料の30%にするべきといった記事がありますが、手取りで換算すると約4~5割を家賃に充てることになります。

家賃の他に管理費や共益費もかかるお部屋の場合は、家賃+管理費の「総家賃」が25%未満であれば。貯金もできて日々の生活も余裕ができます。

食費や光熱費、交際費など家賃以外にかかる費用は多く、家賃を除いた生活費は平均で約11万円かかります。総家賃が手取りの25%を越えてしまうと貯金がしにくく、病気のときなどの急な出費に対応できなくなるのでおすすめしません。

家賃目安早見表

一人暮らしの家賃目安は手取り額によって異なります。家賃目安早見表でどれくらいの家賃のお部屋に住むべきなのか確認してみてください。

月の手取り 家賃目安(総家賃)
18万円 35,000円~37,000円
20万円 37,000円~40,000円
22万円 40,000円~55,000円
24万円 55,000円~60,000円
26万円 62,000円~65,000円
28万円 66,000円~69,000円
30万円 72,000円~75,000円
32万円 78,000円~81,000円
34万円 82,000円~85,000円

入居審査に落ちない家賃目安

入居審査の際に、年収に対して、入居を希望する物件の支払い能力があると判断される家賃目安をご紹介します。

支払い能力があると判断される家賃目安は、収入相応の暮らしをする家賃目安よりも寛容です。

年収 家賃目安
220万円 ~61,000円
240万円 ~67,000円
260万円 ~72,000円
280万円 ~78,000円
300万円 ~83,000円
320万円 ~88,000円
350万円 ~97,000円
380万円 ~101,000円
400万円 ~110,000円
450万円 ~125,000円
500万円 ~138,000円
600万円 ~166,000円
700万円 ~195,000円

みんなは手取りの何割を家賃に充てている?

現在一人暮らししている方100人に、

・手取りの何%を家賃に充てているか
・日々の生活がツラいと感じるか
・貯金はできているか

の3項目でアンケートをとりました。

手取りに対しての家賃割合 人数
20%未満 10人
21%~25% 42人
26%~29% 37人
30%以上 11人

ほとんどの方が手取りの21%~29%を家賃に充てていることがわかりました。

アンケートで得られたことをまとめました。

・手取り30%以上は日々の生活がツラいと感じやすい
・手取り26%~29%は生活はツラくないが貯金しにくい
・手取り21%~25%は貯金できるほどの余裕が生まれる

手取りの30%以上を家賃に充てている27人中、ツラいと答えた方が19人いました。手取りの30%以上を家賃に充てると、日々の生活がツラいと感じていました。

26%~29%を家賃に充てている人は、26人中20人がツラくないと答えましたが、貯金できている人は、26人中、たったの5人でした。

毎月かかる生活費はどれくらい?

一人暮らしの平均家賃である6.5万円の場合、毎月かかる生活費の平均は約17万円です。生活費の項目と100人に聞いたそれぞれの項目にかかっている費用をご紹介します。

家賃 約65,000円
食費 約21,000円
光熱費 約8,000円
交際費・娯楽費 約35,000円
通信費 約11,000円
その他(衣類・日用品) 約30,000円
合計 約170,000円

家賃の平均は約6.5万円

一人暮らしの家賃平均は約6.5万円です。ただ、住む地域によって家賃相場が異なるため、人によっては高かったり安かったりします。

関東で一人暮らし向けの物件を探すと7万円が平均ですが、地方の場合は4~5万円で探すことができます。

食費は毎月約2.1万円かかる

一人暮らしの場合、食費は毎月約2.1万円かかります。外食が多い人や、毎日コンビニで済ませる人は4万円以上かかることもあります。

光熱費の平均は約8千円

電気代3千円、水道代3千円、ガス代2千円が一人暮らしでかかる光熱費の平均金額です。夏場や冬場にエアコンを長時間使用する人は、電気代が1~2千円ほど高くなります。

シャワーやお風呂が好きな人は水道代が高くなりがちなので、2千円ほど多く見積もっておいたほうが良いです。

交際費・娯楽費にかかる平均は約3.5万円

交際費は外で友人と遊ぶ際や飲み会などに使う費用です。忘年会シーズンなどは出費が多くなりがちです。友人と外で遊ぶ機会が多い人は、娯楽費を交際費に回しているようです。

通信費の平均は約1.1万円

通信費の平均金額は、スマホ代とインターネット代の合計です。毎月のスマホ代は約7千円が平均で、インターネット代は約4千円が平均です。

その他の費用の平均は約3万円

衣類やティッシュや洗剤などの日用消耗品、タバコなどの費用も含まれてます。コンビニをよく利用する人はつい無駄なものまで買ってしまい、日用品・雑貨にかかる費用が多い傾向があります。

節約するための3つのポイント!

お金にゆとりがある生活を送るための節約方法を3つご紹介します。

①毎月かかる固定費を安くする
②家計簿をつけて無駄な出費を減らす
③外食ではなく自炊を増やす

①毎月かかる固定費を安くする

スマホ代やインターネット代など、月々固定でかかる費用の見直しは節約するのにかなり効果的です。スマホ代は、大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば、約8,000円ほど安くなる場合があります。ただ、電話ができなくなったりすることがあるので注意が必要です。

インターネット契約は、生活を始める前に自分に必要なのか不要なのかしっかり考えましょう。使う機会があまりないのに契約するのはお金がもったいないです。

②家計簿をつけて無駄な出費を減らす

家計簿をつければ、何にどれくらいお金を使ったのかが分かるので、無駄な出費を減らしやすいです。

③外食ではなく自炊を増やす

食費を抑えるためには自炊が一番良いです。毎日コンビ二で買う人は、毎日自炊している人に比べ、食費が2倍くらいかかります。

家賃別の生活費の実例

毎月かかる生活費を、実例をもとに解説していきます。

家賃5万円の場合の生活費

家賃 約50,000円
食費 約30,000円
光熱費 約7,000円
交際費・娯楽費 約30,000円
通信費 約8,000円
その他(衣類・日用品) 約20,000円
合計 約145,000円

この方の場合は、自炊をしないでコンビニやスーパーで買って済ませているので、食費が3万円かかっています。その分ガス代や水道代が平均より安く抑えられています。

衣類・日用品は最低限のものだけ購入しているので、毎月2万円しかかかっていません。月に約5万円ずつ貯金して急な出費に対応できるようにしているようです。

家賃7万円の場合の生活費

家賃 約70,000円
食費 約25,000円
光熱費 約8,000円
交際費・娯楽費 約34,000円
通信費 約10,000円
その他(衣類・日用品) 約32,000円
合計 約179,000円

家賃7万円のお部屋に住んでいる方の毎月かかる生活費の例です。手取りに対して家賃目安が少し越えてしまっていますが、自炊の徹底で食費を節約したり、格安スマホに変えて通信費を節約したりしてやり繰りしています。

衣類・日用品の購入費は毎月3.2万円かかっているわけではなく、使わなかったお金は全額貯金に充てており、毎月約5~6万円ほど貯金ができています。

家賃9万円の場合の生活費

家賃 約90,000円
食費 約20,000円
光熱費 約10,000円
交際費・娯楽費 約30,000円
通信費 約12,000円
その他(衣類・日用品) 約30,000円
合計 約192,000円

この方は目安通りに家賃を決めたようです。意識して節約は行っていませんが、毎日自炊をしているので食費が2万円で済んでいます。ゆとりのある生活を送りながら毎月9万円以上貯金ができています。

一人暮らし向けの間取りの家賃相場

都内の一人暮らし向けの間取りの家賃相場を紹介します。

ワンルーム 約55,000~60,000円
1K 約60,000~68,000円
1DK 約70,000~80,000円
1LDK 約100,000~130,000円

一人暮らしの家賃だとワンルームか1Kになることが多い

一人暮らしの家賃だとワンルームか1Kになることが多いです。お金に少し余裕がある人は1DKに住むことが多いです。1LDKは家賃相場が高いので、手取りが30万円以上の人でないと入居の審査が厳しいです。

ワンルームは一人暮らし向けの間取りの中で家賃相場が一番低いです。都内全体の相場は5.5~6万円ですが、住むエリアや物件条件によっては約4万円から探すことができます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、しつこい営業が苦手な方もマイペースにお部屋を探せておすすめです。

家賃が低いけど、魅力的なお部屋をたくさん紹介してくれます!

イエプラのトップページ

イエプラはこちら深夜0時まで
すぐ対応中!

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

年明けに引っ越したいなら12月中に部屋を探しておくべき理由

 

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly