どちらにするか迷っている女性

大手不動産屋vs地域密着型の不動産屋!どっちにするべき?

部屋探しの知恵

2017年1月4日投稿

イエプラ イエプラ

大手の不動産会社と地域密着型の不動産屋では、どっちにすべきなのか、気になったので両方行ってきました。不動産屋を決める参考になってくれるとうれしいです。

【結論】大手不動産屋にするべき

大手不動産屋と地域密着型の不動産屋の両方に行ってきて結論付けました。大手の不動産屋にするべき理由は3つあります。

1.紹介してくれる物件数に差がありすぎる
2.契約までスムーズに進む
3.話が通じやすい

1.紹介してくれる物件数に差がありすぎる

昔は不動産屋毎で紹介してくれる物件に違いがありましたが、今は「レインズ」という国が運営している不動産業者間の物件データベースで、全国のすべての物件をネットで調べることができるようになりました。

大手不動産屋は必ずレインズを契約していますが、地域密着型の不動産屋の中には、契約していない場合もあります。

つまり地域密着型の不動産屋に「これがお探しのエリアのすべての物件」と言われても、すべてじゃない、もしくはホントにすべてなのか?と疑ってしまう結果になります。

必ずすべての物件を把握しているのが大手で探す方がラクです。

2.契約までスムーズに進む

理由は担当する人の層の厚さです。地域密着型のように、少人数で営業している小規模の不動産屋だと、お客さんが同期間にたくさん来た場合、契約手続きが追いつかなくなり、スムーズに契約まで進まないこともあります。

対して大手の場合、営業担当と契約担当でそれぞれ業務を割り振っているおかげで、待つことなくスムーズに契約ができます。引っ越しを急いでいる人には大事なことですよね。

3.話が通じやすい

たまたま私が行った不動産屋だけかもしれませんが、ニュアンスレベルで条件を伝えても、なかなか理解してくれませんでした。大手不動産屋の営業マンと違い、お年を召していたことも伝わりにくかった理由かもしれません。

ただ地域密着型の方が長けている点もある

総合的には大手不動産屋にすべきですが、地域密着型の不動産屋の方が長けている点もあります。地域密着型の不動産屋が長けている点は2つです。

1.初期費用&家賃交渉
2.やっぱり地元に詳しい

1.初期費用&家賃交渉

大手不動産屋からの交渉には応じなかった大家でも、地域密着型の不動産屋なら「入居するらしいからちょっと下げてあげてよ~」くらいで交渉が成立した人もいるそうです。※twitterでちらほら成功報告がありました

2.やっぱり地元に詳しい

私が地域密着型の不動産屋に行って一番感じたことです。色んなエリアを担当している大手不動産屋営業マンでは、一つのエリアに対しては、ここまで詳しく答えられないだろうなと感じました。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、対面で話すのが苦手な方にもおすすめです。

イエプラのトップページ

イエプラはこちらから深夜0時まで
すぐ対応中!

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

8月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

部屋探しサイトおすすめランキング! BEST5【賃貸】

 

不動産屋に行く必要なし!チャット不動産屋「イエプラ」が超便利!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【一人暮らし】初めての部屋探しで注意したい30のポイント

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

フリーレントとは?メリットやデメリット!【意味や仕組み】

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly