スケートボードを持つ女性

フリーターで一人暮らしは現実的?手取り15万円以上推奨!

一人暮らしの知識

2017年3月18日投稿

イエプラ イエプラ

フリーターで一人暮らししても現実的に生活していけるのでしょうか?フリーターで一人暮らしを考えている方の為に、今生活できているフリーターが生活費にどれくらいかけているか、賃貸契約時の注意点などをご紹介します。

現実的にフリーターでも一人暮らしできるの?

結論からになりますが、手取り15万円以上あれば、フリーターで一人暮らししても問題なく生活を送っていけるでしょう。

こう答えるにも理由があり、私が一人暮らしのフリーターの方55人に対して行った「フリーターの一人暮らしは辛くないですか?」というアンケートの意見で「辛い」と答えた13人全員が、手取りが15万円以下だったからです。

一人暮らしのフリーターのリアルな生活費と内訳

アンケートで「辛くない」と答えた、手取り16万円のフリーターのAさんのリアルな生活費をご紹介します。

【手取り16万円のAさんの一人暮らしの生活費】※給料から税金、年金、保険などを差し引いた額

家賃 45,000円
電気代 3,000円
水道代 2,500円(1ヶ月換算)
ガス代 3,500円
食費 30,000円(自炊はほとんどしない)
交遊費 40,000円(カラオケ代、飲み代など)
スマホ代 15,000円
生活費合計 139,000円

フリーターの生活費は、月の手取りの3分の1~3分の2くらいを目安にしましょう。家賃は給料の3分の1が良いという話もありますが、実際はもう少し抑えて考えた方が良いです。

給料の3分の1からもう少し抑えて、45,000円に抑えることで、無理のない、苦しくない生活をしているようです。これが、家賃6万円のお部屋の場合、生活費合計は154,000円になり、ギリギリの生活になります。

フリーターの一人暮らしは、家賃を抑えて生活に余裕を持たせるという事を意識しましょう。

フリーターの賃貸契約について

手取り15万円以上あるのであれば、生活自体は問題なくできるでしょう。ただ、フリーターですので、賃貸物件を借りる際の申し込み時のポイントや、入居時の注意点などを徹底解説していきます。

正規雇用者限定の賃貸物件は諦めるしかない

フリーターが一人暮らしをちゃんと部屋は借りられます。

ただし、一部大家さんや管理会社の中には、フリーターという雇用形態に好意的ではないところもあります。中には「正規雇用者であることが条件」としている場合もありますから、こればかりはお部屋は諦めざるを得ません。

家賃の安さを大前提で考えよう

生活費のお話の際に、家賃を抑えて、生活費に余裕を持たせるという事をお話ししましたが、家賃を抑える理由はこれだけではありません。

フリーターは正規雇用者と違って、働らけなければ、収入がありません。ですので、万が一、交通事故や病気などで倒れた場合でも払える金額の家賃帯で賃貸物件を借りておくべきなのです。

物件希望はあまり通せない

「大きい駅の近くで、徒歩10分以内、2階以上、バス・トイレ別、独立洗面台 etc…」などという好条件の物件では、正直フリーターで賃貸するのは厳しいと言えます。

好条件であればあるほど家賃は高くなりますし、なによりそういった物件であればあるほど入居者の安定収入が求められるからです。

フリーターである分、正規雇用者に比べて家賃を支払えなくなるリスクが高くなるので、ここではある程度の妥協も余儀なくされるケースがほとんどです。

賃貸契約の名義人は親族にすべき

部屋を借りるときの名義人を大きく分けると、

1. 本人が借主名義人
2. 親族が借主名義人

の2パターンがあります。

正直に言いますと、あなたがフリーターでも、親が正規雇用者で安定収入がある場合は、親族名義で借りる方がスムーズに賃貸契約することができます。

もちろん「親や親戚には頼れない(頼りたくない)から本人名義で契約したい」という場合も本人名義で借りることはできますが、保証会社の利用を条件とされたり、連帯保証人を必ず親族にしたりと一定の制約は設けられます。

今後、定職に就くつもりであれば、この時だけは親を頼りにしてもいいかもしれません。

必要書類

フリーターに限らずどんな賃貸契約の際も、基本的には身分証明書や住民表、認印、連帯保証人などの提示は必須になります。また保証会社の審査を受ける際は上記に加え、預金通帳の残高コピーや収入証明書の提出を求められることがあります。

無理して一人暮らししても辛い思いをするかも

窓の近くの花瓶

あくまで私のアンケートによるデータですが、手取り15万円以下であれば、辛い思いをするかもしれません。

手取り15万円以下の方は、無理して一人暮らしをせずに、貯金を貯めてから一人暮らししてみてはいかがでしょうか?自分は一人暮らしできると感じた方は、以下のことを意識してください。

  • 家賃を抑えて生活に余裕を持たせる
  • お部屋は万が一の際でも払える家賃帯にする
  • 親族名義ができるならば親族名義にすべき

 
今回の内容が一人暮らしを考えているフリーターの方の参考になってくれているとうれしいです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

まとまった時間がなくても、休憩時間や寝る前のベッドなど、いつでもお部屋を紹介してくれて便利です!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や営業マンと対面することが苦手な方にもおすすめです。

イエプラはこちらから

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

6月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

不動産屋に行く必要なし!チャット不動産屋「イエプラ」での部屋探しが超便利!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

初期費用を分割払いできる唯一の方法【賃貸】

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しで注意したい20のポイント

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

東京のおすすめの不動産屋ランキング!【口コミで高評価】

 

【カップル必見】同棲におすすめの間取り

 

家賃目安の早見表【手取りの4分の1推奨】

 

フリーターで一人暮らしは現実的?手取り15万円以上推奨!

 

分譲賃貸とは?メリットデメリットを徹底解説!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly