暖炉の前で雑談するカップル

【どっちにする?】二人暮らしのお部屋の間取りは2DKが1LDK!【同棲】

同棲に関する知識

2018年2月12日投稿

イエプラ イエプラ

同棲におすすめの間取りを紹介します!同棲に向いているお部屋がおすすめな理由と実際に住んだ人の体験談、おすすめの家具配置方法まで掲載!自分に適した間取りを診断するリストや、ワンルームや1Kでの同棲事情も紹介します!お金に余裕がある人向けの間取り、同棲経験者に聞いたアンケートの内容、お部屋探しの注意点も合わせて紹介!

家賃を抑えて同棲するなら2DK

2dkの間取り図

出典:http://www.fukuoka-chintai.com/1282

2部屋ある2DKでは一人の時間を作れるので、ケンカしても相手と顔を合わせずに済みますし、一人で趣味を楽しむ時間も確保できます。また、寝ている相手を起こさずに行動できます。

お互い個室を持てるのは2Kも同じですが、食事をするスペースを兼ねている2DKは2人で過ごす空間を作れます。2Kだとキッチンスペースが狭く、2人でくつろぐ時間を作るにはどちらかの部屋に行く必要があります。

また、1DKや1LDKなどの1部屋しかない間取りの場合、2人の荷物の収納場所を分けづらく、管理が大変です。2DKならお互いの自室に収納場所を作れるので、荷物の管理がしやすいです。

2DKがおすすめな理由(体験談参考)

・個人の部屋を作ればケンカしてもお互い離れて頭を冷やせる
・仕事とプライベートの空間が分けられる
・生活リズムが違っても、睡眠の妨げないようにできる
・掃除するスペースが少なくてラク
・二人暮らし用の間取りの中では家賃が安い
・収納スペースが豊富で、服があふれたりしない

2DKに住んだカップルの体験談

実際に2DKに住んだカップルの体験談を紹介します。

お互いの睡眠を邪魔しないで済む
2人の生活リズムが違うので、どちらかが寝ているときに帰ることがほとんどです。最初に同棲を始めたときは1DKに住んでいましたが、寝ているときに物音が聞こえてくるのがストレスでした。しばらく雰囲気の悪い期間が続いていましたが、改善策として2DKに引っ越しをしました。二部屋あるので寝室を分けられ、お互いの睡眠を邪魔しなくて済むようになって非常に良かったです。
ケンカしても一人で頭を冷やせる
同棲を始めると、嫌でも相手の悪いところが見えるようになって、少し気に入らないことがあるとケンカになることが多かった。でも、それぞれ自分の部屋があるから、少し言い過ぎたかなとか、頭を冷やす時間を作れる。前は仲直りするまでに時間がかかってたけど、最近はすぐに元通り。

2DKで同棲したカップルの体験談をもっと見る

荷物が多くても大丈夫
前はお金があまりなかったので、2Kで同棲していました。2人とも買い物が好きなので、どんどん物が増えていきます。物の整理をしているときに、間違って相手のコレクションの一部を捨ててしまい、別れの危機に陥った事がありました。収納がたくさんできるところに引っ越すことになって、2DKに住み始めました。収納スペースが増えたので、物があふれることなくきれいに収納できています。二度と捨ててしまうことがないように、お互いの荷物は収納場所を分けています。
逆に一人の時間が増えた
同棲は二部屋ある方が良いというのを聞いたことがあって、2DKで同棲を始めました。最初の頃は始めての同棲生活ということもあって非常に楽しく過ごしていまいた。でも、生活に慣れてくると新しい刺激がなくなってきて、お互いの趣味に没頭する時間が増えました。彼に関しては、たまには買い物一緒に行こうと誘っても全然ノッてくれないし、最近では一人で過ごす時間が増えました。同棲している意味がわからなくなってきました。

2DKのほうが1LDKより家賃が安い

2DKと1LDKのお部屋なら、2DKのほうが家賃が約3,000円ほど安めです。LDKタイプよりもDKタイプのほうが家賃が安い傾向にあります。

不動産屋専用の物件情報サイト「ATBB」で、東京23区にあるお部屋の家賃を間取りごとに調べました。家賃が安い順に10件ずつの平均金額を計算しています。

なお、築年数が古すぎるお部屋は間取りに関係なく家賃がかなり安いため、築20年以内の物件に限定して集計しています。

2DKでおすすめの家具配置方法

寝室+趣味部屋+ダイニング

共通の趣味があったり、2人とも家でデスクワークをする場合におすすめの家具配置方法です。

寝室が一緒のレイアウト例

出典:https://www.roomco.jp/vr-rooms/heya-coordinate-2dk-receno.html

寝室2つ+ダイニング

それぞれ自分の部屋を持ちたい場合の家具配置方法です。ケンカした際に冷静になりやすいですが、一緒に寝る機会が減るので、2人きりで過ごす時間が減るかもしれません。

2DKの家具配置方法やレイアウトに関する詳しい解説はこちら

いつも一緒にいたいなら1LDKがおすすめ

1LDKの間取り

出典:http://www.fukuoka-chintai.com/9072

1LDKでは、2部屋あるお部屋よりも2人で過ごす時間が増えるので、自然と距離が近くなります。いつでも相手を近くに感じることができて、安心感があります。

一方、1人で過ごす時間が少なくなるので、1人の時間を確保したい人には、少し息苦しく感じてしまいます。

また、1LDKでは、収納場所が足りないことがあります。特に女性は衣類の量が多いので、想定しているよりも広めの収納スペースがあるお部屋を探すと良いでしょう。

生活リズムが違うカップルでも、居室とリビングにそれぞれ寝る場所を作れば寝室を分けることができます。ただ、リビングは通り道になるので、寝ている相手を起こしてしまうかもしれません。

1LDKがおすすめな理由(体験談参考)

・2人の距離が近くなる
・LDK部分が広いので2部屋ある感覚で使える
・LDK部分が広くレイアウトしやすい

実際に1LDKで同棲したカップルの体験談

生活リズムがずれても対応できる
人気の間取りと聞いていたので、部屋が見つかるか心配だったけど無事に同棲を始められた。2人で過ごす時間を優先できて、ある程度の広さもあるので非常に満足しています。最近生活リズムが少しずれて、相手が寝ている時間に帰ることが増えたので、片方がリビングで寝るようになりました。柔軟に対応できるのも良いですね。
収納力が抜群
以前の間取りは狭かったので、お互いの荷物を整理して断捨離しようかと考えたくらい物であふれていました。流石にそれはできないと彼に言われたので、広い1LDKに引っ越しました。収納スペースが増えたので、収納場所に困らなくなりました。最近は少し足りないかなと思い始めてきましたけど・・・。ある程度の荷物量なら全然困らないと思いますよ!
2人の時間を大切にできる
2人で過ごす時間を優先したいと思って1LDKで同棲しています。収納スペースにこまることもありませんし、何よりいつでも一緒にいられるのはうれしいですね。もう少し狭くても良いかなと思ったけど、荷物が増えるかもしれないと考えたら、やっぱり1LDKくらいが良いと思います。

1LDKでおすすめの家具配置方法

1LDKのお部屋はL字型に曲がっている間取りと、まっすぐ縦長に伸びている間取りがあるので、それぞれのお部屋のおすすめ家具配置を紹介します。

L字型の間取りの家具配置例

L字型のLDKは、キッチン部分をダイニングとして使い、残りのスペースをリビングとして使うレイアウトがおすすめです。

ダイニングは家具を壁側に寄せて、コンパクトにまとめましょう。動線を確保できるように、小さめのダイニングテーブルを置くと良いです。

入ってすぐにキッチンがある部屋のレイアウト
入ってすぐにキッチンがある部屋のレイアウト例

出典:https://www.stylics.com/coordinate-collection/ho1097collection/

縦長に伸びている間取りの家具配置例

細長いLDKでは、ソファなどの家具はできるだけ壁側に寄せて置きましょう。家具の縦の大きさを揃えると、部屋全体が引き締まって見えます。

また、ダイニングとリビングでメリハリを付けるなら、生活動線を邪魔しない小さめのダイニングテーブルを置くと良いです。

テーブルでキッチンとリビングを分けたレイアウト例

出典:http://kogakure.com/

2DKと1LDKのどっち?診断リスト

同棲する際、2DKと1LDKのお部屋のどちらに住むと良いのか診断するリストを作りました。

1~8までの項目に「はい」か「いいえ」で回答していただき、該当した個数が多かった間取りのほうが、あなたの同棲生活に適しています。

1.家賃を抑えることが最優先 はい
2DK
いいえ
1LDK
2.寝室を分けたい はい
2DK
いいえ
1LDK
3.パートナーと生活リズムが違う はい
2DK
いいえ
1LDK
4.結婚する/子どもが生まれる予定 はい
2DK
いいえ
1LDK
5.1人で集中するスペースが欲しい はい
2DK
いいえ
1LDK
6.築年数が古くても気にしない はい
2DK
いいえ
1LDK
7.広い共用スペースが欲しい はい
1LDK
いいえ
2DK
8.家具をたくさん置きたい はい
1LDK
いいえ
2DK

ワンルーム・1Kでの同棲は難しい

ワンルームや1Kなど、狭い間取りでの同棲はかなり難しいです。理由は、

・狭すぎて2人で住むには窮屈だから
・大家さんが同棲を禁止していることが多いから

の2つです。

ワンルームや1Kは元々一人暮らし用の間取りで、無理に同棲すると以下のようなデメリットがあります。

・一人の時間が無く、パートナーの存在がストレスになる
・収納スペースが足りなくなり、部屋が荷物であふれる
・喧嘩したあとに落ち着ける逃げ場がない
・電気をつけるような小さなことだけでも気を遣う必要がある

また、ワンルームや1Kのお部屋は、契約で同棲が禁止されていることがほとんどです。契約を無視して同棲してしまうと、家賃や原状回復費用を追加で請求されてしまったり、最悪の場合強制的に退去させられることがあります。

大家さんの意向で同棲が許されているお部屋もありますが、残念ながらかなり少ないです。

単身用の間取りでどうしても同棲したいならこの記事を読んで判断しよう

お金に余裕があれば良いとこ取りの2LDK

間取り

出典:http://po-chi.jp/2016/07/08/damasu/

LDK部分が広く、普段くつろぐ空間として使用できるので、個室と合わせて居住用のお部屋が3つある感覚で住めます。リビングに大きめの収納家具を置いても狭くならないため、荷物が多くても収納場所に困りません。

2LDKはファミリーにも向いている間取りなので、子どもが生まれても手狭にならず、子育てしやすいです。広いリビングでのびのび子育てできますし、子供が大きくなったら夫婦の寝室を一つにして子ども部屋を作れます。

また、リビングが広いので、多人数用のダイニングテーブルなどを置けば、友人を大勢招いてちょっとしたパーティーができます。

お部屋が広い分家賃は他の間取りに比べて最も高めなので、収入が安定していて余裕がある人におすすめです。

2LDKは2部屋+10畳以上のキッチン

2LDKでは1LDK同様、広いキッチンで一緒に料理をしたり、リビングで映画を楽しんだりできます。さらに2部屋あるので、寝室を分けたい人や1人で趣味を楽しむ空間が欲しいカップルにも対応できます。

2LDKをおすすめする理由(体験談参考)

・子供が生まれても手狭にならない
・友人を大勢招いてもせまくならない
・収納場所をたくさん確保できる
・家具を自由に配置できる

実際に2LDKで同棲したカップルの体験談

早めに子どもがほしいならおすすめ
早いうちに子供がほしいと考えていたので2LDKにしました。少し家賃が高いかなと思うけど、将来のことを考えたら安いものです。今はまだ2人だけなので少し広いですね。休日は共通の友人を呼んで一緒にお酒を飲んだりしています。貯金があったり、収入が安定しているカップルならおすすめですよ。
結婚を意識しているなら2LDK
立地条件で物件を選んでいたら、今の部屋しかありませんでした。2人ともある程度収入があるので、生活は苦しくないです。最初はただ単に、そろそろ一緒に住もうかくらいで同棲を始めましたが、最近では結婚を意識するようになってきました。そうなると、子供ができてもスペースに困らない2LDKで正解だったのかなと思います。
大人数で騒ぎたいカップル向け
お互い友人が多く、家に招いて遊ぶ機会が多かったので、広い2LDKで同棲を始めました。共通の友人でない場合でもプライベートを守れるし、大勢呼んでもゆったり遊べるし、メリットしかないですね。

2LDKでおすすめの家具配置方法

2LDKのお部屋はLDK部分の使い方次第で様々な家具配置が可能です。

ソファでダイニングとキッチンを分ける

LDKの特徴は、リビングとダイニングキッチンが同じお部屋にまとまっている点です。リラックスできるリビングと、食事を取ったりするダイニングに分けてメリハリがある生活がしたい場合は、ソファで空間を区切ってしまうと良いです。

本棚などの収納家具で区切ってしまうと、物を取り出しにくくなります。

ソファの後ろにダイニングテーブルを置いた広いリビング

出典:http://www.stylics.com/ccollection/natura

2LDKの家具配置やレイアウトに関する詳しい解説はこちら

どんな間取りで同棲してる?間取り以外の重要なポイントは?

同棲したことがある、または現在同棲している150人に「どんな間取りで同棲しているのか」「お部屋を決める際に重要視したポイントは何か」を聞いてみました。

みんなはどんな間取りで同棲しているの?

同棲経験者が住んだことがある中で、一番多かった間取りは1LDK、次に2DKという結果でした。

本当は2DKに住みたいけど、物件数が少ないためしかたなく1LDKに住んだ場合が多いようです。また、ワンルームや1Kの間取りに住んでいる21人のうち7人は、大家さんや不動産屋に内緒で同棲しているとのことでした。

住んでる人が多い間取りグラフ

1LDK 63人
2DK 50人
ワンルーム・1K  21人
2LDK  16人

お部屋を選ぶ際に重視したポイントは?

お部屋を選ぶ際に、間取りを除いて一番重視したポイントを聞いてみたところ、最も多かったのは「家賃が安いかどうか」で、次に多かったのは「2人の通勤環境が良いかどうか」でした。

2dkの間取り図

家賃 54人
2人の通勤環境 32人
お部屋周辺の買い物環境  21人
築年数  18人
設備(独立洗面台付きなど)  15人
ペット可物件かどうか  6人
その他  4人

同棲する間取りを決める際の6つの注意点

実際に住んでみないと分からない、同棲ならではの間取りの注意点を6つ紹介します。

①お風呂とトイレは別にするべき
②お互いの部屋が壁で区切られた部屋にすべき
③独立洗面台があるお部屋にするべき
④2口コンロがついているお部屋にすべき
⑤お互いの通勤時間が同じくらいの場所に住むべき
⑥各部屋にエアコンがあるお部屋にするべき

①お風呂とトイレは別にするべき

お風呂とトイレが同じ部屋にあると、どうしてもお風呂やトイレを使いづらくなります。二人暮らし用のお部屋では別々に分かれていることがほとんどですが、1Kや1DKのお部屋では、一緒になっていることがあります。

②2人の部屋は隣り合わないようにすべき

居室と居室を区切る壁はかなり薄いので、2人の部屋が隣り合っているとお互いの生活音が聞こえてしまうことがあります。

個人のお部屋を作るなら、居室と居室の間にダイニングスペースがある間取りにするべきです。

③独立洗面台があるお部屋にするべき

独立洗面台がないお部屋では、洗面台や鏡がお風呂の中にあります。そのため、パートナーがお風呂に入っているとき、洗面台や鏡を使えません。

キッチンのシンクを洗面台代わりに使うこともできますが、鏡や洗面道具が料理の邪魔になってしまうのでおすすめできません。

④2口コンロがついているお部屋にすべき

一人暮らしと違って、一度に作る料理の量が2人分になるので、コンロが1口しかないと料理しにくいです。また、キッチンが狭いお部屋でも、小型のコンロが2つ付いているお部屋があります。

3口以上あるキッチンが望ましいですが、二人分の料理を作るなら2口コンロで十分足ります。

⑤2人の通勤時間が同じくらいの場所に住むべき

通勤時間が平等ではないような場所に住んでしまうと、勤務先が遠いほうのストレスが溜まって、ケンカの原因になってしまうことがあります。

電車で通勤しやすい場所、バスに乗りやすい場所など、お互いが通勤に困らないような場所を探しましょう。

⑥各部屋にエアコンがあるお部屋にするべき

1部屋にしかエアコンが付いていないお部屋では、家具配置のバリエーションが減ってしまいます。

エアコンが無いお部屋とエアコン付きのお部屋をそれぞれ個人スペースにしてしまうと不公平なので、エアコン付きのお部屋を寝室にして、もう1部屋を共用スペースにするしかなくなってしまいます。

それぞれ独立したお部屋を作るなら、どのお部屋にもエアコンが付いているか確認するべきです。

同棲する際にかかる費用は?

同棲する際にかかる費用は、大きく分けて「お部屋の契約費用」と「家具家電・日用品などの購入費」の2つがあります。

契約費用は家賃の約4.5ヶ月分

お部屋の契約費用は、家賃の4.5ヶ月分が目安です。以下にお部屋の家賃ごとの契約費用目安をまとめたので、お部屋を借りる際の参考にしてみてください。

お部屋の家賃 2人分の初期費用
5万円 約23万円
6万円 約27万円
7万円 約32万円
8万円 約36万円
9万円 約41万円
10万円 約45万円
12万円 約54万円
15万円 約67万円

家具家電・日用品を揃えると約30万円必要

同棲生活に必要な家具や家電、日用品をすべてそろえると、約30万円ほどかかります。元々持っているものや譲り受けられるものがある場合は、外して計算してください。

同棲を始める際の費用に関する詳しい解説はこちら

同棲向きの2DKや1LDKのお部屋を探すなら

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでカップル向けのお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図

イエプラ

オススメ記事一覧

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

2月・3月に引っ越しするなら知っておくべき時期的な注意点【不動産屋が解説】

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約できる3つの方法と可能性を上げる6つのコツ

 

学生マンションの評判は?ユニライフやナジックの評判も解説!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly