指さす女性

同棲でのお金の管理!3つのコツをおさえて効率的に

同棲に関する知識

2016年1月26日投稿

イエプラ イエプラ

同棲している間のお金の管理って、どんな風にすれば良いの?という疑問を解決する、お金の管理のコツを紹介します!無理なく貯金する目標の立て方も合わせて公開!

お金の管理のコツ①支払い分担を明確に

同棲生活をスタートさせると、2人で利用するものに関して様々な費用が発生します。

費用の内訳

同棲の際にかかる費用の内訳を簡単にご説明します。

家賃 一番抑えたい固定費
食費 自炊、外食など食べる際にかかる費用
水道光熱費 水道代、ガス代、電気代
雑費 日用品(ティッシュやシャンプーなど)
通信費 スマホ代、ネット回線、NHK受信料など

これらの費用を「どちらが・どのくらい負担するのか?」という分担を明確にしておきましょう。

また、上記の費用に加えて『貯金』をする場合も、2人で一定額を出し合って貯めるのか?もしくは全体の支払いバランスを考えて1人が費用を負担するのか?考えておきましょう。

ちなみに、先輩カップルが実践している費用や貯金の分担方法としては、

①すべての費用を完全に折半する
②項目ごとに支払い担当を決める

などが挙げられます。

どちらがいいとは一概には言えず、それぞれのカップルのやり方に合った方法を取ってほしいと思います。

すべての費用を折半する

あなたと彼の収入が同じくらいで、2人で納得できるならこの方法が一番合理的です。折半であれば支払い負担額に関して不満がでることもありませんし、後々別れるとなった時に「どちらが多く払っていたから差額をどうこうしろ」などと揉めることもありません。

項目ごとに支払い担当を決める

項目ごとに支払い担当を決めるとは、例えば「家賃・水道光熱費・通信費は彼の支払い」「食費・雑費・貯金はあなたの分担」のようにする感じです。

  • 2人に収入格差がある
  • 折半するほど厳しくお金の管理をする必要があるのか?って思う

などの状況であれば、この方法を選択するのがいいかもしれません。

お金の管理のコツ②共通の財布を作ろう

同棲のお金の管理のコツ② 2人の財布を作ろう

上記の生活費の分担に関連して、『家賃・食費・水道光熱費・通信費』以外にも、ちょっとした出費があるかと思います。

お互いに各費用を分担して、まだまだ手元に残っているお金に余裕があれば、個々がその都度適当に支払う形で、どちらが負担するなどは、さほど気にする必要はありません。

ですが、その辺のお金の管理まで徹底したい!というカップルは、2人が少しづつお金を出し合った『共通の財布』を作るようにしましょう。

この共通の財布は、個々の財布や貯金とは別に管理されるものであり、その財布の中に余った金額はすべて貯金などに回します。用途は、日用品や生活家電・雑貨など月々に想定している雑費ではまかない切れない買い物や、外食先の支払いなどに充当します。

共通の財布を作ることによって、個人の財布に入っているお金と違って、2人で考えて使うお金なので、無駄遣いをしてしまうことが少なくなります。また、2人で管理している財布なので、お互いにお金の管理に関して気を配れるようになります。

中にはこの共通の財布にお互い一定の金額を入れておき、その中で各種生活費の支払い、また余った金額をそのまま貯金に回している方法を取っているカップルもいるようです。

たしかにこの方法なら、折半同様金額の不平等は生じませんし、しかも2人で決めた額以上のお金が必要にならないというメリットがあります。

それでも「折半ほど几帳面にやるのは面倒・・・、でも2人で均等に生活費用を分担したい!」というような時には、分担ではなく、共通の財布を作ってお金を管理してみるのもいいかもしれませんね。

お金の管理のコツ③家計簿をつけよう

同棲時のお金の管理のコツ② 家計簿をつけよう

同棲生活では「とりあえず暮らせていればいいや」と考える方も多いですが、お金の支出管理はきちんとした方が将来のためになります。

とくに食費や水道光熱費、雑費に関しては、家計簿をつけることによって毎月の支出額が明らかになり、節約に取り組みたい時も「何をどうすればいいか?」が明確になります。

多少面倒でも、なるべく家計簿をつけてみるようにしましょう。

一方で、その他の『家賃』や『水道光熱費』『通信費』などは、口座引き落としにしていれば銀行通帳に履歴を残すことができますし、公共料金は基本的に毎月検針日に領収証が配布されます。

また、水道光熱費も夏(7~9月)/冬(12~2月)以外はさほど大きく変化するものではなく、まして『家賃』や『通信費』などは毎月一定額の固定費です。

これらに関してはきちんと家計簿をつけるのもいいですし、記帳して履歴を残しておいたり、領収書をまとめて取っておくなど対応するのもいいでしょう。

ただ、こういった細かい作業を嫌う男性は多く、またお金のことを大雑把に管理したがるのが男性の見栄なので、同棲生活を送る中で、余裕があれば女性のあなたがやってあげるのがいいかもしれません。

お金の管理もできて、良いお嫁さんになるイメージも植え付けられて一石二鳥ですよ!

無理のない計画的な貯金をしよう!

旅行や結婚式などはお金が必要になります。また、新しく家具や家電など、大きな買い物をするのもまとまったお金が必要になります。そんなときのために、同棲生活が始まったら2人で計画的に貯金を始めておきましょう!

実際に『同棲をはじめたら貯金に取り組んでいる』というカップルは多いです。

金額は2人の収入に応じて無理のない程度にはじめればいいと思いますが、せっかく貯金に取り組むのであれば『貯金額の目標』を立ててみましょう!

ちなみに目標の立て方は「○○までにいくら貯める!」「とりあえず年間100万円貯める!」「1人毎月○万円!」とかでいいと思います。大切なのは2人で目標を共有して、個人の無駄遣いより、2人の貯金の方を大事にしたいという意識です。

とくに将来に対して明るい目標があるのは2人にとって大きなモチベーションになります。

ただし、貯金は、一長一短でどうにかなるものではありません。一気に貯金額を増やしたいからと言って生活を切り詰めすぎるのは返ってストレスになってしまいます。それが原因で生活に余裕がなくなったり仲が悪くなったりしてしまっては、本末転倒ですからね。

なるべく長期的な目で、かつ月々の貯金は無理のない範囲で計画的に貯めていくようにしましょう!

お金の管理は緩すぎず・厳しすぎず

壁の落書きを見るカップル

よっぽど収入に余裕のある方以外は、同棲生活も基本的には「お金をいかに貯めるか?」「いかに支出を減らすか?」ということを考えると思います。

どんなお金の使い方をして、どのくらいお金を貯めたいのか?  2人が一番納得できる方法を考えてみましょう。

まったくお金を管理しないのは論外ですが、全部きっちりやり過ぎるのもちょっと苦しくなります。2人がちょうどいいと感じるところでバランスをとってお金の管理をしてほしいと思います。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、チャットで希望を伝えたら専属スタッフが「カップル向け」のお部屋を探してくれます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

2人の時間が合わずに、なかなか不動産屋に行けない人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図

イエプラ

オススメ記事一覧

おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

4月は費用が抑えられて部屋探しにおすすめ!特徴や部屋探しの注意点を大公開!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

学生マンションの評判は?デメリットやメリット・利用者の感想公開!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

             

イエプラメリット

follow us in feedly