お風呂の画像

おすすめのユニットバスの使い方!ユニットバスでも快適に!

部屋探しの知恵

2018年2月4日投稿

イエプラ イエプラ

狭くて使いにくいというイメージが強いユニットバスでも、快適にお風呂に入ったりシャワーを浴びるための使い方をご紹介します。ユニットバスとはどんなものなのか、メリットやデメリット、狭いユニットバスで使える便利グッズなども紹介します。

ユニットバスのおすすめの使い方

最初にお湯に浸かりたい人向けの使い方

①お湯を張る
②お湯に浸かる
③お湯に浸かりながら頭を洗う
④お湯を抜きながら体を洗う
⑤洗足りない部分を洗う
⑥シャワーで体や浴槽についている泡を流す

あらかじめお湯を張っておきましょう。風呂フタや追い焚き機能がないので、実家などで設定していた温度よりも少し高めにしておくと良いです。お湯を張る場合、シャワーカーテンは浴槽の外側に出しておきましょう。

体が温まり始めたら。湯船に浸かりながら頭を洗いましょう。お湯を抜き始めて、腕や脚などの洗いやすい部分を洗いましょう。固形石鹸を使って、お湯の中で洗うと体が冷えません。

お湯が抜けたら背中などを洗い、体や浴槽についている泡をキレイにシャワーで流します。キレイに流さないと、浴槽にカビが生えてしまいます。石鹸などの泡を利用して、浴槽を掃除すると一石二鳥です。

途中でお湯に浸かりたい人向けの使い方

①最初に頭を洗う
②泡を流しながらお湯を溜める
③お湯にお湯に浸かりながら自由にする
④お湯を抜きながら体を洗う
⑤体や浴槽についている泡を流す

最初に頭を洗って、体も軽くシャワーで流しておきましょう。最初に頭を洗う理由は、最後にまわすと体が冷えてしまうからです。泡を流しながら、お湯を溜め始めます。あらかじめキレイに浴槽を流しておくと、清潔なお湯に浸かれます。

ユニットバスは浴槽が小さいので、4~5分ほどお湯が溜まります。お部屋を濡らさないように、浴槽に座るなどして待ちましょう。お湯を少なめに張れば、本などを持ち込んでもふやけにくいです。

あとはお湯を抜きながら体を洗い、最後にシャワーでキレイに流すと良いです。

最後にお湯に浸かりたい人向けの使い方

①頭や体を先に洗う
②泡を流しながらお湯を溜める
③温まるまでお湯に浸かる
④浴槽の掃除を兼ねながらお湯を抜く

最初に頭と体を洗って、シャワーで泡を流しながらお湯を溜め始めましょう。最後にお湯に浸かるので、1番体が温まった状態でお部屋に戻れます。お湯を抜く際に、掃除を兼ねてお風呂ブラシなどで軽くこすっておくと、次にお湯を張るときの掃除がラクです。

シャワーを浴びる際のポイント

シャワーを浴びる際のポイントとして、必ずシャワーカーテンをしましょう。トイレ前に敷いているトイレマットや、トイレットペーパーが水浸しになってしまいます。

最初にシャワーカーテンの下のほうを濡らしておくと、浴槽にぴったり張り付くので、浴槽外に水が飛ぶのを防げます。また、シャワーの浴び始めにカーテンが体にくっつく不快感をなくせます。

また、シャワーが終わった後に、カーテンに冷水をかけておくとカビが生えにくく、長持ちさせられます。

シャワーカーテンは浴槽の内側?外側?

シャワーカーテンを浴槽の内側に垂らすか、外側に垂らすかどちらが良いのかわからない人が多いと思います。ただ、シャワーカーテンの使い方に関しては正解がありません。

シャワーカーテンを浴槽の内側に垂らした場合、トイレの床が水浸しになるのを防げますが、カーテンが体にくっつきやすく不快感があります。また、浴槽にくっついたままにしておくと、水が切れないのでカビが生えやすくなります。

浴槽の外側に垂らした場合、カーテンが体にくっつくのは防げますが、トイレの床が水浸しになりやすいです。ただ、水切れは良いので、カビが生えにくく、面倒な手入れが必要ありません。

ユニットバスのメリット・デメリット

ユニットバスのメリットについて解説します。ユニットバスの物件に住むか悩んでいる人は、以下の内容を参考に、自分にユニットバスが合っているのか合っていないのか考えてみてください。

メリット

水周りの掃除がラクにできる

ユニットバスは、浴槽やトイレ、洗面台などが一体になっているものです。シャワーを使って一気に水周りの掃除を済ませられます。掃除の仕方にこだわりがある人は不満に思うことが多いかもしれませんが、なるべく掃除は簡単に済ませたいと思っている人には大きなメリットに感じられます。

お部屋の家賃が相場よりも安く抑えられる

ユニットバス付きの物件は、不人気や設計にかかるコストの低さから、相場よりも家賃が安めに設定されていることが多いです。物件や立地条件によりますが、ユニットバス付きの物件のほうが、ユニットバスではない物件よりも5千~1万円安いことがあります。

デメリット

トイレの床が水浸しになりやすい

浴槽とトイレを仕切る物がシャワーカーテン1枚なので、気を付けながらシャワーを浴びないと、すぐにトイレの床が水浸しになってしまいます。トイレを使う際は、床を拭いてから使うか、ビニールスリッパを履く必要があります。

浴槽が狭い

省スペースに浴槽やトイレ、洗面台を詰め込んでいるので、狭い場合がほとんどです。毎日湯船にゆったり浸かりたい人だと、非常に窮屈に感じます。

誰かがお風呂に入っているとトイレを使いづらい

浴槽とトイレが同じスペースにあるので、友人が泊まりに来ているときなどに、一人がお風呂に入っていると、もう一人がトイレを使いづらくなってしまいます。

水圧が弱い場合がある

ユニットバスだと、水圧が弱い場合があります。特に上の階のお部屋が弱い傾向にあります。内見の際に、水が出るなら水圧の確認もしたほうが、後々後悔しません。

ユニットバスで使える便利グッズ

狭いユニットバスで使える便利グッズを紹介します。安価で購入できるものが多いので、ぜひ検討してみてください。

シャワーラック

シャワーラックの画像

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

シャワーを掛ける部分に取り付ける収納ラックです。シャンプーやボディーソープ、洗顔料などをしまっておけます。狭いユニットバスのデッドスペースを活かせる便利グッズです。

吸盤ラック

吸盤ラックの画像

出典:https://www.amazon.co.jp/

シャワーラックだけでは収納場所が足りない場合は、吸盤式のラックを使うと良いです。ボディタオルや固形石鹸を置くのに便利です。シャワーラックと違い、取り付ける場所を自由に選べるのがポイントです。

タオルハンガーにフックを掛ける

タオルハンガーにS字フックを掛けている画像

出典:https://www.pinterest.jp/pin/

タオルハンガーにS字フックを掛けて、シャンプーのボトルなどを引っ掛けておくことができます。小さめのカゴなどを引っ掛ければ、着替え用の下着を入れておけます。
 

その他ユニットバスに関する記事一覧
ユニットバスとは? メリットやデメリットはある?
掃除・手入れの方法は? 快適に使うための収納術は?

青い文字をタップすると、その他ユニットバスに関する記事をご覧いただけます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい人や、遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人にもおすすめです。

イエプラはこちら イエプラのメリット
イエプラ

オススメ記事一覧

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

2月・3月に引っ越しするなら知っておくべき時期的な注意点【不動産屋が解説】

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約できる3つの方法と可能性を上げる6つのコツ

 

学生マンションの評判は?ユニライフやナジックの評判も解説!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly