窓の外を眺める女の子

角部屋のメリットとデメリットを大公開!角部屋は寒いって本当?

部屋探しの知恵

2018年3月23日投稿

イエプラ イエプラ

お部屋探しでよく目にする「角部屋」について徹底解説します!角部屋と中部屋の違いの早見表や、メリットとデメリット、角部屋に住むのに向いている人の特徴も解説します!

そもそも角部屋ってどんな部屋?

角部屋は、細かく分類すると廊下の端にある「端部屋」と、曲がり角部分にある「角部屋」に分けられますが、普通は両方合わせて「角部屋」と呼びます。

両隣に別の世帯が住んでいる「中部屋」と比べてメリットが多いですが、その分、購入価格や賃貸家賃が中部屋よりも高い傾向にあります。

お部屋探しの際には、図面上に角部屋と書いてある場合がほとんどです。また、間取り図を見て2方向に窓がある場合は角部屋と考えて良いです。

角部屋の間取り図の例
角部屋の間取り図の例

角部屋と中部屋の違い早見表

角部屋と中部屋(両隣に別の世帯が住んでいるお部屋)の違いをまとめました。それぞれの詳細は以下の項目で詳しく解説します。

角部屋 中部屋
2方向に向いた窓がある 1方向にしか窓が無い
眺望 眺めが良く開放感がある 角部屋より眺めは悪い
結露 発生しやすい 発生しにくい
室温 夏は暑く冬は寒い 外気の影響はほぼ無い
冷暖房効率 少し悪い 良い
通気性 良い 少し悪い
遮音性 低い 高い
家具の配置 しにくい しやすい
プライバシー 玄関先は○、窓側は× 玄関先は×、窓側は○
価格 中部屋より高い 角部屋より安い

角部屋のメリット・デメリット

中部屋と比べたときの、角部屋のメリットとデメリットを解説します。

メリット

角部屋のメリットは以下の7つです。

①2面採光で日当たりが良く開放感がある
②窓が多いので換気しやすい
③隣接する部屋からの生活音が少ない
④バルコニーが広い場合がある
⑤玄関前の廊下を人が通らない
⑥中部屋より広い場合がある
⑦角度が違う景観が楽しめる

①2面採光で日当たりが良く開放感がある

角部屋は屋外に面している壁が2つあるので、窓が2方向に付いています。中部屋は1方向からしか日が当たりませんが、角部屋は2方向から日が入るので日当たりが良く、解放感があります。

②窓が多いので換気しやすい

中部屋で換気する際は、窓を開けて換気扇を回さないと空気が循環しませんが、角部屋は窓が2つあるため、窓を開けるだけで空気が循環して、換気しやすいです。

③隣接する部屋からの生活音が少ない

両隣が別の世帯に挟まれている中部屋と比べると、角部屋は1部屋としか隣接していないので、隣の部屋からの騒音が少ないです。

ただし、道路に面している物件の角部屋は、外の騒音が入りやすく、中部屋よりもうるさいと感じる場合もあります。

④バルコニーが広い場合がある

角部屋の中には、物件の端に合わせて曲がったベランダやバルコニーが付いていて、中部屋よりも広い空間を使えることがあります。

洗濯物を干しやすかったり、ガーデニングなどを楽しめるメリットがあります。

バルコニーが広いお部屋の例
バルコニーが広いお部屋の例

出典:http://mismarking44.rssing.com/chan-20917052/

⑤玄関前の廊下を人が通らない

マンションやアパートの場合、中部屋の前の廊下は隣人や宅配業者が通りますが、角部屋だと人が通りません。そのため、玄関前の防犯性は中部屋よりも高いです。

⑥中部屋より広い場合がある

構造上、中部屋よりも角部屋のほうが広めに設計されている場合があります。ただ、物件によっては中部屋のほうが広い場合もあるので、お部屋の広さを重視したい場合は、角部屋だけでなく中部屋の間取りも確認するべきです。

⑦角度が違う景観が楽しめる

角度が異なる窓があるので、お部屋から2方向の景色を楽しめます。特に高層マンションの場合は、窓の向きが違うだけで全く雰囲気が違う景色を楽しめることもあります。

デメリット

角部屋に住むデメリットは、主に以下の7項目です。

①外気の影響を受けやすい
②結露が発生しやすい
③窓が多く家具の配置が難しい
④遮音性が低い
⑤物件価格や家賃が高め
⑥柱の形に歪んだ間取りがある
⑦1階の角部屋は防犯対策が必須

①外気の影響を受けやすい

窓が広く数が多い分外気に触れる面積が大きくなるので、晴れ日の日差しや雨の日の冷気の影響を受けやすくなります。

そのため、冷暖房費が中部屋よりも高くなりやすいです。

②結露が発生しやすい

結露は室内が暖かく、室外が寒いときに発生しやすいです。角部屋は外気の影響を受けやすいため暖房でお部屋を暖めることが多く、結露が発生しやすくなります。

また、結露は窓際にできやすく、角部屋は窓が多いため、中部屋よりも結露対策が面倒です。おすすめの対策方法は、ホームセンターで購入できる「結露の吸水テープ」と窓際に貼ることです。

③窓が多く家具の配置が難しい

2方向の壁に窓が付いているため、背が高い家具の配置場所に困ることが多いです。窓をふさいでしまえば配置できますが、角部屋の良さをつぶしてしまうことになります。

背が低い家具ばかりなら、特に不便に感じることなく配置できます。

角部屋の家具配置例
角部屋の家具配置例

出典:http://roomclip.jp/mag/archives/5727

④遮音性が低い

窓は壁に比べてどうしても遮音性が低くなります。隣接する部屋からの生活音は軽減される傾向にありますが、外部からの騒音は若干大きく感じるかもしれません。

⑤物件価格や家賃が高め

窓の無い壁を作るよりも、窓がある壁を作るほうが工事費用が高くなりやすいです。また、角部屋のほうが広い物件の場合は、中部屋に比べ価格が上がります。

さらに、角部屋は物件ごとの部屋数が少なく、人気があるため、家賃を上げても入居希望者が集まります。そのため、家賃を高めに設定している場合が多いです。

⑥柱の形に歪んだ間取りがある

角部屋はマンションの骨格部分に隣り合っているので、部屋の角に柱が飛び出しているような構造になっている物件があります。図面上では使いづらさは分かりづらいので、もし柱が飛び出している間取りのお部屋を見つけたら、必ず内見しましょう。

⑦1階の角部屋は防犯対策が必須

1階の角部屋は侵入できる経路が中部屋よりも多く、道路に直接面しているお部屋が多いため、1階の中部屋に比べて空き巣被害率が高いです。1階の角部屋に住むなら、防犯対策は徹底しましょう。

1階のお部屋向けの詳しい防犯対策方法はこちら

角部屋に住むのに向いている人の特徴

角部屋に住むのに向いている人の特徴をまとめました。角部屋に住むかどうか考える際の参考にしてみてください。

・解放感があるお部屋で暮らしたい
・相場より多少家賃が上がっても気にしない
・日中お部屋にいる時間が少ない
・隣からの騒音に悩みたくない

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

オススメ記事一覧

おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

4月は費用が抑えられて部屋探しにおすすめ!特徴や部屋探しの注意点を大公開!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

学生マンションの評判は?デメリットやメリット・利用者の感想公開!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

             

イエプラメリット

follow us in feedly