カラフルなリビング

ルームシェアとは?同棲との違いを5つの項目で徹底解説!

部屋探しの知恵

2017年8月9日投稿

イエプラ イエプラ

ルームシェアとはどんな意味なのか、同棲や二人入居との違いを5つの項目で解説します。ルームシェアといえば「友達と住む!」同棲といえば「カップルで一緒に住む」という感じになりますが、どんな違いがあるのでしょうか。

ルームシェアとは友達や他人と1つの家に一緒に住むこと

ルームシェアとは、友達や他人と1つの家に一緒に住むことです。親や恋人だけと住む場合はルームシェアではありません。キッチンやトイレ、お風呂などのすべてのスペースが共有スペースとなります。

ルームシェアと同棲では5つの違いがある

ルームシェアと同棲の違いは以下の5つです。

①お部屋の契約形態の違い
②お金の管理の厳しさ
③共同スペースの利用方法
④家具や家電の持ち主
⑤結婚が前提ではないこと

①お部屋の契約形態の違い

同棲の場合は、男性が借主名義人になって、自分は同居人という形で契約することが多いです。家賃を折半する予定でも、とりあえず何かあったときの連絡先や責任は男性の方にいく形になります。

一方でルームシェアの場合は、基本的には入居者全員が契約者となる「連名契約」を結ぶことが薦められます。

なぜか連名契約かというと、どんなに親しい仲の友人でも、万が一のとき責任が分散できない可能性があるからです。

あまり考えたくない話ですが、仮に今あなたの名義で友達とルームシェアをしているとして、毎月折半予定の家賃を友人が払えないと言い出し、その月は振り込むことができなかったとします。

そうなった場合、家賃滞納責任はすべて借主のあなたにあることになります。

もちろん、あなたと友人との約束で家賃は半分ずつ出すということになっていても、いざ向こうが支払いを拒否した場合に、法律的にも咎める術がないということです。

②お金の管理の厳しさ

同棲とルームシェアでは、金銭の管理が変わってきます。同棲ならパートナーと甘えあったりすることもあるかと思いますが、ルームシェアは金銭管理はきちんとルールを決めることは絶対です。

例えば、誰かが家賃の滞納をしてしまうと、ルームシェアしている人全員に迷惑をかけてしまいます。

時には、優しいあなたは友人の為に代わりに家賃を出してしまうこともあるでしょうが、それをやったら最後です。いくら親しい仲と言えど、お金の貸し借りがあった日には、普通の友人関係ではいられません。

少し厳しい言い方になりますが、同棲ならまだしも、ルームシェアをする場合は、絶対にお金にルーズじゃない友達を選んでください。

また光熱費などの出費もあらかじめ支払いの割り方を決めておくべきです。割り方の方法としては、毎月ルームシェアしている人数分定額で集める「定額式」と、毎月の請求額を人数で割る「計算式」の2つの方法があります。

③共同スペースの利用方法

同棲するなら、別に多少居間が散らかっていようが気にならないし、自分も散らかしちゃう!という方は多いのですが、ルームシェアの場合はそうはいかないようです。

居間、食卓、冷蔵庫、玄関、トイレ、お風呂場、脱衣所、洗面台など、ルームシェアしてるみんなで使うスペースは、できる限り整理整頓を心がけたいところです。

また、共有スペースに貴重品を置きっぱなしにするのもやめましょう。お金やバックなど、価値のあるものは最低限きちんと自分の部屋で管理する習慣をつけましょう。ルームシェアで物が紛失したという話はよくある話です。

④家具や家電の持ち主

同棲ならば持ち主はそこまで意識する必要はないですが、ルームシェアの場合には、共用スペースの家具・家電の持ち主を決めておきましょう。冷蔵庫や洗濯機、ダイニングテーブルやソファーなどは誰が引き取るのか?最も円満に解決できる方法を予め話し合っておくべきです。

⑤結婚が前提ではないこと

同棲の場合は、そのまま結婚して一緒に暮らし続けることもありますが、ルームシェアの場合は、20代後半には大多数が解消しています。

つまりルームシェアは退去することを、はじめから想定していなければなりません。仮に先に出て行くならば、「今出て行っても友人は金銭的にやっていけるか」を考えて退去するべきです。

もとよりルームシェアは金銭的な負担を少しでも楽にして暮らそうという名目で始めることが多いですから、1人で家賃を支払うには負担が大きい場合も多いです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、深夜0時まで、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

イエプラの使い方や利用した人の感想をご紹介しますので、気になったら使ってみてください!

横にスライドすると続きをご覧いただけます。

00

A子さんがイエプラを使ってみた!

「私がイエプラを使った時の流れをご紹介します」
※灰色のボタンを押すと続きをご覧頂けます。

01

帰宅後、イエプラに登録!

友達に教えて貰った『イエプラ』。
お風呂上がりにポチポチっと登録完了!

02

早速お部屋情報を確認!

登録後1分でお部屋が紹介されました。
でも、実はもうちょっと希望条件があるので…

03

チャットで細かくワガママ!

ちょっと多すぎる?!と思ったけど、
とりあえずスタッフさんにチャットで相談。

04

ワガママどおり=理想のお部屋!

しばらくしたらお部屋が追加されました~。
と、ここでひとつ疑問が出てきたので…

05

治安、やっぱり気になる!

最寄り駅周辺の治安についても質問。
近くに交番があるお部屋、チェックしておこう。

06

明日詳細を確認しよう!

深夜0時まで相談できるけど、
今日は残業で疲れちゃったから就寝。

07

外でも手軽にチェック!

朝起きたらまたお部屋が追加されていました。
通勤中とお昼休憩中に確認!

08

見学の相談もかんたん!

交番が近いお部屋が気になるので、
チャットで連絡&日程決定!

09

お部屋の見学!

無事に見学完了。
スムーズでとってもラクラクでした!

とことんワガママに付き合ってくれます はじめての1人暮らしだったので「治安が良いエリア」という条件は絶対。ただ、東京も2~3回旅行で来ただけなので、全く土地勘がありませんでした。

そんな中、治安が良いエリアの相談から、オートロック2階以上徒歩圏内に交番がある……など、チャットでかなりワガママを言いましたが、最終的に、理想のお部屋にめぐり会うことが出来ました!

他のサイトでは見たことがないお部屋が多い 3月に同棲を始めることになり、希望するお部屋がなかなか見つからない中、駄目元でイエプラに登録。

料理をする為、2口コンロキッチンは4畳以上必須。また、独立洗面台に、浴室乾燥機追い炊き……やはり最初は見つかりませんでしたが、毎日新着物件や、非公開物件をご紹介して頂き、6日後に希望の物件が見つかりました! あきらめずに探して頂きありがとうございました!

鳥取からでも東京の部屋の内見予約ができた 急遽、鳥取から東京への単身赴任が決まり、1週間で住む場所を決めなければなりませんでした。チャット上で希望を伝えると、数分で10件以上の情報が届き、鳥取に居ながら見学する部屋を決めることが出来ました。

当日は、希望している部屋に行って中を見るだけで済み、希望通り1週間で引っ越せました。 また引っ越す際は、使わせて頂きます。ありがとうございました。

深夜0時まで丁寧に対応してくれました 私は仕事柄、撮影の時間が読めず、自分で部屋を探す時間を取ることが出来ませんでした。
イエプラは希望を伝え、撮影から戻ると部屋の情報が届いているので、自分で探す手間が省けて良かったです!

深夜0時まで詳しい方にチャットで相談出来るので、仕事が遅い方にも安心ですね。

お客様の声
24歳・高円寺
1K
7万円
お客様の声
27歳・長津田
2LDK
12万円
お客様の声
26歳・桜上水
1LDK
8万5千円
お客様の声
28歳・原宿
1DK
9万円

イエプラ

オススメ記事一覧

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

1月・2月に引っ越しするなら知っておくべき時期的な注意点【不動産屋が解説】

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

学生マンションの評判は?デメリットやメリット・利用者の感想公開!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

             

イエプラメリット

follow us in feedly