shutterstock_67986580-min

一人暮らしで1LDKは広すぎる?贅沢すぎ?どんなレイアウトにする?

一人暮らしの知識

2017年10月3日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らしで1LDKは広すぎる?贅沢すぎ?この疑問を解消していきましょう!実際、1LDKに住んでスペースを余らせたら、それこそ無駄ですよね。

1LDKの広さで一人暮らしは贅沢ではない

一人暮らしで1LDKは、ゆとりのある空間で生活するのに最適な広さです。

私達が、1LDKに一人暮らししている/していた人35人に対して「1LDKが広すぎて無駄に感じましたか?」というアンケートをしたところ、31人の方が「いいえ」と回答しています。

そして「1LDKより広い間取りに住みたいですか?」という質問をしたところ、35人中25人の方が「いいえ」と答えられました。

このアンケートからわかったことは、1LDKでの一人暮らしは広すぎて無駄には感じない1LDKより広いスペースは必要ないという事です。

贅沢なのは「広さ」ではなく「家賃」

贅沢なのは、お部屋の広さではなく家賃です。「広い間取りになればなるほど家賃が上がる」ということは、お分かりかと思いますが、エリアによっては、一般的な一人暮らし向けの間取りである、1Rや1Kに対し、1LDKの家賃が2倍近くになることもあります。

贅沢かどうかは家賃と収入の比率による

生活費を圧迫しない家賃の目安は、収入の約4分の1です。一人暮らしには広いお部屋でも、収入に見合った家賃なら贅沢にはなりません。

1LDKはどんな人に向いている?

1LDKで一人暮らしをするべきかすべきでないかは、どんな生活を送りたいかによって変わります。1LDKに向いている人と向いていない人は以下の通りです。

向いている人

・生活スペースにゆとりがほしい
・インテリアを楽しみたい
・友人を家に招く機会が多い
・趣味を楽しむスペースもほしい
・家賃が高くても生活費が圧迫されない
・寝室は別でほしい
・広い収納スペースがほしい

向いていない人

・家賃を抑えたい
・インテリアにこだわりがない
・ワンルームや1Kの広さでも十分満足している
・友人と遊ぶ際は外出することが多い

1LDKで一人暮らしをした人の体験談

実際に1LDKで一人暮らしをした人の体験談を、住んで良かった人と後悔した人に分けて紹介します。

住んで良かった人の体験談

・1Kに住んでいた頃は諦めていた、自分好みのレイアウトが可能になりました。インテリアや家具の配置にこだわりたい人は、1LDKがおすすめですね。
・友人を家に呼ぶことが多いので、広い部屋にして正解でした。リビングに少し大きめのテーブルを置いて、ちょっとしたパーティーができます。
・リビングにベッドを置いているので、個室は収納スペースに使っています。買い物をするときに、収納場所を気にしなくて良いのはうれしい。
・友人が転がり込んできた時期があったけど、二人でも全然狭く感じなかったです。同棲もできる広さなので、お金に余裕がある人は1LDKを考えてみては。

後悔した人の体験談

・なんとなく広いほうが良いと思って1LDKにしたけど、ここまでの広さは必要なかった。ちゃんと考えて決めればよかったと後悔。
・部屋が広い分、空調の効きが悪いので、光熱費が高くなった。スペースが余り過ぎているので、1DKにしておけばよかった。
・スペースに余裕があるからと物を増やし過ぎて、整理がつかなくなった。収納スペースにも限界があるので、物の買い過ぎには注意です。

1LDKで活用できるレイアウト例

1LDKの広さで活用できるレイアウトの例を紹介します。

大きめのソファを配置する

大きめのソファを配置している部屋
大きめのソファを配置している部屋

出典:https://matome.naver.jp/odai/2134595436979944201

家に友人を招く機会が多い人は、大きめのソファを置いて、大人数でもくつろげるスペースを作りましょう。

リビング・ダイニングにベッドを配置する

リビング・ダイニングにベッドを配置している部屋
リビング・ダイニングにベッドを配置している部屋

出典:https://aflat.asia/coordinate/guide/layout-plan/step4/index.html

リビング・ダイニングにベッドを配置すれば、趣味に没頭してしまっても、すぐに寝床に行くことができます。

寝室と書斎を一緒にする

寝室と書斎が一緒になっている部屋
寝室と書斎が一緒になっている部屋

出典:http://interior-info.blog.jp/archives/3244262.html

寝室と趣味などを楽しむ書斎を一緒にすれば、リビング・ダイニング部分をより広く使うことができます。

壁面収納などの背の高い家具を配置する

背の高い家具を配置している部屋
背の高い家具を配置している部屋

出典:https://matome.naver.jp/

スペースに余裕があるので、背の高い家具を置いても圧迫感がありません。壁面収納などを使えば、収納だけでなく、インテリアを飾ることもできます。

コンパクトな家具で統一する

家具をコンパクトなもので統一している部屋
家具をコンパクトなもので統一している部屋

出典:http://xn--68ja2e4e272o55ar87eqymn2netstm5d.com/floor-plan/

コンパクトな家具を配置すれば、空きスペースが多くなり、お部屋に開放感がでます。

明るい色の家具で統一する

明るい色の家具を配置している部屋
明るい色の家具を配置している部屋

出典:http://mansion-market.com/sapuri/interior_1ldk_layout/

家具の色を、白などの明るい色で統一すれば、よりお部屋が広く見えます。

一人暮らしで1LDKに住むメリット

1LDKで一人暮らしを考えている方のために、メリットを紹介します。

①生活空間を分けられる
②好きなインテリアを置きやすい
③収納スペースが増える
④同棲もできる
⑤家に人を呼びやすい

①生活空間を分けられる

1LDKのお部屋は、リビング・ダイニングと寝室を分けることができます。これまで実家暮らしで、食事処と寝床が一緒の生活をしたことがない人にとっては、1LDKのように分離している形が一番自然に感じられます。

②好きなインテリアを置きやすい

例えばワンルームの場合、全体的にコンパクトなインテリア中心のお部屋になってしまいます。でも1LDKのお部屋ならスペースに余裕があるので、二人掛けソファーやダイニングテーブルなどの家具を置いても、窮屈にならずに済みます。

お部屋を自分好みに、好きなインテリアで自由にコーディネートしたいなら1LDKは最適です。

③収納スペースが増える

ワンルームや1Kといった間取りの場合、どうしても1部屋にすべての荷物を集約させなければならないため、部屋が狭くなりがちです。

しかし、1LDKなら寝室にクローゼットや洋服ダンス類を寝室スペースに置くことができるので、その分リビング・ダイニングに置く物を減らすことができます。

1LDKは、一人暮らしでも快適な生活空間が欲しい方には、非常にメリットの大きい間取りと言えます。

④同棲もできる

1LDKの隠れたメリットとして、同棲にも十分な間取りであることが挙げられます。

もちろん、一緒に暮らす前に大家さんの承諾を得なければなりませんが、一人暮らしからスムーズに同棲生活を始めたい時に「1LDKのお部屋で良かった」と感じることもあります。

⑤家に人を呼びやすい

ワンルームや1Kの場合は、生活感が丸見えになるので、人を招く際に気を遣ってしまいがちです。1LDKなら、リビング・ダイニングと寝室を分けられるので、生活感を隠しやすいです。

1LDKに住んだ場合のデメリットは?

①家賃が高くなる
②光熱費がかかる

①家賃が高くなる

これはメリットをとるがゆえのデメリットです。

②光熱費がかかる

1LDKは、ワンルームや1Kよりもスペースが広い分、冷房・暖房が効きにくいので光熱費が多くかかります。

1LDK以外の一人暮らし向けの間取り一覧

1LDK以外の一人暮らし向けの間取りを紹介します。

1R

ワンルームの間取り図

出典: www.kobe-chintai.net

・家賃が安い
・狭い(極稀に広々物件もある)
・キッチンが狭い
・匂いがこもる
・人を招いたらトイレの音が丸聞こえ
・収納スペースが少ない
・掃除しやすい
・ユニットバス物件が多い

1K

1Kの間取り

出典: http://www.c21-a.co.jp/

・キッチンスペースが独立している
・キッチンスペースが狭い場合が多い
・ユニットバス物件が多い
・バス・トイレ別の物件は競争率が高い
・玄関を開けても生活が丸見えにならない

1DK

1DKの間取り

出典: http://tenroku.apaman-osaka.jp/

・食事と寝室を完全に分けられる
・ワンルームや1Kに比べ収納がかなり増える
・広さを実感することができる
・家賃帯の幅が広い
・学生よりも自立した社会人が多く好む

2DK

2DKの間取り

出典: https://ipst.org/?p=6

・食事と寝室を分けられる
・収納スペースを広く確保できる
・2部屋あるため同棲も可能
・1LDKよりも家賃相場が低い場合が多い

1LDKの家賃は高いけど広い部屋に住みたいなら1DK

「広い方がいいけど1LDKは家賃が高い…」と1LDKの家賃の高さに抵抗がある方は、1DKの間取りで検討してみてはいかがでしょうか?

1DKと1LDKの違いはキッチン部分の広さです。ちなみに「DK」と「LDK」の変わり目は「8帖」になります。

1DK 1部屋+ダイニング・キッチンが4.5帖~8帖までの広さの間取り
1LDK 1部屋+リビング・ダイニング・キッチンが8帖以上の広さの間取り

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、しつこい営業が苦手な方もマイペースにお部屋を探せておすすめです。

イエプラのトップページ

イエプラはこちら深夜0時まで
すぐ対応中!

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

年内に引っ越したいなら10月中に部屋を探したほうが良い理由

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

部屋探しサイトおすすめランキング! BEST5【賃貸】

 

不動産屋に行く必要なし!チャット不動産屋「イエプラ」が超便利!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

【一人暮らし】初めての部屋探しで注意したい30のポイント

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly